脊山麻理子さんが愛車マカンで激白! 免許取得は「非公認教習所」ってマジですか

「私、ホイールとタイヤが好きなんです」

2020年には初舞台初主演を果たし、女優としてもキャリアをスタート。2年ぶりのDVD『S x sence 369』(エスデジタル)が現在絶賛発売中なのです!
2020年には初舞台初主演を果たし、女優としてもキャリアをスタート。2年ぶりのDVD『S x sence 369』(エスデジタル)が現在絶賛発売中なのです!

 クルマに接する入口でいきなり特別な体験をした脊山さん。クルマへのこだわりもなかなかです。

 「私、ホイールが好きなんです。デザインが気になるし、タイヤの厚さも…。まずホイールとタイヤいう足元をチェックしちゃいますね。洗車も好きなので、ホイールがきれいなクルマを見ると、大事にされているんだなって思うんです」

 はい。編集担当、これから愛車のホイール、大切にします!!

 「ホイールは丁寧に洗わないときれいにならないので、愛の表れる場所なんです(笑)。きれいにしていたら、人にも丁寧に接してくれるんじゃないかなって思えます」

クルマに求めるもの。それは「エンジン音を感じられること」。

いい感じの寄り気味の写真。スペシャルに掲載しちゃいますね!
いい感じの寄り気味の写真。スペシャルに掲載しちゃいますね!

 そして目の前にある愛車、マカンS。エンジンをかけると野太く乾いたサウンドがフロントからリアのマフラーへと駆け抜ける。それはちょっとしたパフォーマンスセレモニーのよう。

 「エンジン音が印象に残るクルマが好きです。マカンはバランスのいいクルマで、ボディサイズも大きくはなく、乗りやすい。フォルムはスタイリッシュで内装もオシャレ。家族ができたら大人数でアルファードに乗るのが将来的な夢なんですけど、次もボディカラーを変えて、またマカンに乗りたいです」

 そのマカン愛、充分に伝わりました。

 最後に脊山さんにとって「クルマとは何か」と聞いてみると「もうひとりの家族」という答えが返ってきました。

 「思い出を一緒に作る感じです。あの時はあのクルマに乗ってて、誰が運転していたかって必ず覚えています」

 家族の一員に加えられたマカンS。とっても羨ましいです。

【脊山麻理子PROFILE】
 高校2年時に『SHIBUYA109』のモデルコンテストでグランプリを受賞。慶應義塾大学を経て、2004年日本テレビに入社。朝の情報番組のMCなどを担当し、人気アナウンサーに。2010年の退社後はフリーのアナウンサーとしてキャスター、グラビア、タレントなど多岐にわたり活躍する。2020年にはYouTubeチャンネルを開設。また、初舞台初主演を果たし、女優としてのキャリアをスタートした。2年ぶりとなる待望のDVD「S x sence 369」(エスデジタル)が絶賛発売中。

●出身地:東京都
●生年月日:1980年4月8日
●身長:166cm
●血液型:B型

脊山麻理子さんのプライベートをバッチリ公開! じっくり見てくださいませ(10枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します