【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「牛生町」

【間違えると恥ずかしい!?】これ、読めますか? 難読地名クイズ「牛生町」

 漢字は見慣れているものの、読み方がパッと浮かばない難読地名。大事な場面で読み間違えて、恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

 読み間違えやすい難読地名を、特産品や名所旧跡などの観光情報とともに紹介する本企画。この記事を読めば、今すぐドライブに行きたくなること間違いなし!

文・写真/山城颯太
難易度/★★☆☆☆

【写真ギャラリーで読み方を当てろ】何問わかる? 過去に出題された難読地名クイズにチャレンジ!!


■正解はこちら!


●正解:ぎゅうちょう(宮城県・塩竈市)

 牛生町と書いて、「ぎゅうちょう」と読むのが正解。真ん中の「生」は発音しません。人によって「うしおいまち」などいろいろな読み方が推測されそうな地名だけに、一発で正解を当てるのは難しそうです。

 仙台市からクルマで30~40分程度でアクセス可能な塩竈市。水産資源が豊富で、なかでもマグロは日本有数の漁獲量を誇っています。市内には、敷地面積約5,000㎡の大規模な仲卸市場や、日本三景として知られている「松島」へ向かうクルーズ船の発着場があります。

【写真ギャラリーで読み方を当てろ】何問わかる? 過去に出題された難読地名クイズにチャレンジ!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します