まさかのミラトコットが1位!? 他に特徴はあまり無いけれど……とにかく「乗り心地」は超得意な国産車5選

まさかのミラトコットが1位!? 他に特徴はあまり無いけれど……とにかく「乗り心地」は超得意な国産車5選

 パワー感やコストパフォーマンスなど「総合性能」は関係なし、価格も車格も関係なし!? ただひたすらに「乗り心地のよさ」だけを評価したら、どうなるのか。国産車からランキング形式で5台をピックアップ!!

※本稿は2023年6月のものです
文/岡本幸一郎、写真/ベストカー編集部、トヨタ、日産、マツダ、ダイハツ
初出:『ベストカー』2023年7月10日号

■ミラトコットがまさかの1位!!

第1位:ダイハツ ミラトコット。石畳の上でも、不快な振動を感じさせない足回りは特筆すべき点。その分、トレードオフした部分があるのは致し方なし
第1位:ダイハツ ミラトコット。石畳の上でも、不快な振動を感じさせない足回りは特筆すべき点。その分、トレードオフした部分があるのは致し方なし

 ひとつのことは得意だけど、ほかにあまり取り柄がないという意味で、1位はミラトコットだ。加速も操安もイマイチだけど、女性が毎日乗ることを想定して開発されていて、乗り心地だけは相当イイ。ソフトな足まわりはダンパーにリバウンドスプリングを内蔵したことも効いて走りにフラット感もある。

第2位:トヨタ アクア(Zグレードを除く)。新型では安定性と上質な乗り心地を追求したアクア。その狙いはピタリとはまる
第2位:トヨタ アクア(Zグレードを除く)。新型では安定性と上質な乗り心地を追求したアクア。その狙いはピタリとはまる

 2位のアクアは、初代の出た当初がかなり硬かったのとは打って変わって、現行型は乗り心地の快適性を優先したキャラになった。ただし、足まわりが専用のZグレードだけは違うので要注意だ。

次ページは : ■BEVのリーフもランキング入り

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!