罵詈雑言 サイン拒否にクレーム直電 白バイ乗りも辛いのよ……泣きたくなっちゃう「とほほ」違反者列伝

■なかには警察や隊の本部に「凸電」してくる人も!?

取り締まりをしている警察官本人ではなく、警察や隊の本部に直接電話してくるケースも。こうなるともはや企業やお店のカスタマーサービスと一緒!? 本当に取り締まりも楽じゃない…!!!(Oka@Adobestock ※画像はイメージです)
取り締まりをしている警察官本人ではなく、警察や隊の本部に直接電話してくるケースも。こうなるともはや企業やお店のカスタマーサービスと一緒!? 本当に取り締まりも楽じゃない…!!!(Oka@Adobestock ※画像はイメージです)

 上から目線のありがたいお言葉は、電話で警察本部や隊本部に寄せられることもある。一言もの申しておかないと、気が済まないタイプの方々なのだろう。

 私も新隊員の頃「パトカーで危ない運転をしていた隊員がいる」と電話にてご意見をいただいたことがある。

 しかも「注意しようと追いかけていったら、乗っていた隊員に怖い顔をされた」とも。それがどうやら私だったらしいのだ。

 苦情の申立人は、医師ということだった。

「当時国会議員をしていた元都知事とも一緒にゴルフをする間柄なのだ」と言う、超がつくほどの上からの物言いだったという。

 そのクレームにビビった中隊長が、私の相勤者だった班長にお詫びの電話をかけさせてしまった。

 気の毒に、班長はひたすら低姿勢でその医師の方に「失礼しました、今後、気をつけますので」と反省の弁を述べさせられたのであった。

 まあ、相手も反省させたという戦果を得て満足したのか、よけいな説教もせず電話を終えてくれたのが幸いだった。

 いっぽうで、班長もさすがベテランらしくケロッとしていて、新隊員の私に「ああいう先生には素直に一言詫びればいいから」とアドバイス。

 さらに、あのように警察官に注意、指導したがる先生はたくさんいるので、白バイや交パを運転する時は周囲の目が自分に注がれていることを十分、認識しておくようにと教えてくれた。

 まあこれもクソつかみの一つ。ひたすら我慢の子なのが白バイ隊員たちなのだ。

*   *   *

 天国のように楽しい瞬間もあれば、思わぬ落とし穴にはまってしまうことも!? 白バイ隊員たちの悲喜交々、とほほな毎日を綴った『白バイ隊員 交通取り締まり とほほ日記』は講談社ビーシーより好評発売中です!

白バイ隊員 交通取り締まり とほほ日記

白バイ隊員 交通取り締まり とほほ日記

洋吾
1,375円(06/14 01:50時点)
発売日: 2022/10/05
Amazonの情報を掲載しています

●洋吾(ようご):元警視庁の警察官。交通機動隊や警察署の白バイ隊員を長く務める。運転技術はいまいち、ドジでオッチョコチョイだが、3年連続で取り締まり件数トップの実績もあり。ブログ「脱公務員の部屋・元白バイ乗り親父の話」を公開中。2022年10月『白バイ隊員 交通取り締まり とほほ日記』を上梓。同書のイラストは同ブログのマスコットキャラクター「ニャンコ白バイ隊」。

【画像ギャラリー】超めんどくさい…!!! ベテランのお巡りさんも手を焼く「否認事件」とは?(6枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します