レガシィにレグナム売れたよなぁ……クラウンエステート復活でもしや再流行か!? 今こそ欲しいステーションワゴン4選

レガシィにレグナム売れたよなぁ……クラウンエステート復活でもしや再流行か!? 今こそ欲しいステーションワゴン4選

 アウトドアブームも落ち着きをみせつつある今日この頃、それとともにSUVの人気にも翳りがみえてくる可能性もなきにしもあらず。じゃあ、次に流行るのは何かといえば、“ステーションワゴン”。果たして、その理由は?

文/FK、写真/スバル、トヨタ、マツダ

■トヨタ・クラウン エステートの登場でステーションワゴン人気が復活する日は近い!?

クラウンエステート降臨で再注目!! 乗ったら病みつきのステーションワゴン4選
2023年4月に新型クラウンの追加情報としてアナウンスされたエステート。サイズは全長4930mm、 全幅1880mm、全高1620mmで、パワートレーンはHEVとPHEVの2種類が用意される

 2023年度内の発売が予定されているクラウン エステート。

 エステートとはイギリス英語で“ステーションワゴン”を意味するのだが、クラウンとしては実に17年ぶりにステーションワゴンが復活することになったのだ。

 セダンやクーペとともにいまや絶滅の危機に瀕しているステーションワゴンにとってクラウン エステートの復活は明るいニュースであることに間違いないが、アウトドアブームによるSUV需要が依然高い昨今、なぜステーションワゴンの需要が低いのかは何とも不思議な現象と言わざるを得ない。

 だって、ステーションワゴンは荷物が多く積めるにもかかわらず乗り心地は乗用車と遜色ないし、それでいてスポーティな走りも楽しめるし、立体駐車場に入るサイズのモデルも数知れず……となればアウトドアシーンではもちろん、日常使いのアシとしても大活躍してくれる頼れる相棒なのだから、もっと人気が出てもいいんじゃない?

 ということで、ここでは発表されたばかりのニューモデルから定番のロングセラーモデルなど、注目の4モデルをピックアップ。トレンドを先読みしたいというそこのアナタ、今のうちからステーションワゴンの購入を検討してみてはいかが?

■落ち着きのあるアーバンライフを送りたいならMAZDA6ワゴンで決まりでしょ!?

クラウンエステート降臨で再注目!! 乗ったら病みつきのステーションワゴン4選
2022年11月の商品改良で追加設定されたMAZDA6 Sports Appearanceは前後のシグネチャーウィング、フロントバンパーロアガーニッシュ、ルーフレールをブラックに統一してスポーティさを強調

 マツダブランドの鮮明化を図るべく、アテンザから車名変更を受けたMAZDA6が発売されたのは2019年8月。

 マツダが追求する“走る歓び”の価値を最大化するべく、低重心ならではのスタンスの良さや操る楽しさといった普遍的で本質的な価値を追求したMAZDA6は発売当初よりセダンとステーションワゴンが設定された。

 その仕上がりは従来のステーションワゴンにはない、落ち着いたエレガンスと爽快なダイナミクスを兼備したドライバーズカーたる堂々なもので躍動的溢れる格調高いエクステリア、落ち着きのあるインテリア、心にゆとりが生まれるドライブを可能にする走行性能などフラッグシップに相応しい質感と性能を両立して好評を博した。

 2020年12月には100周年特別記念車に2.5リッターガソリンターボ車を設定するなどの一部改良を実施。

 2022年12月にも初代アテンザが誕生してから20周年を迎えることに対する感謝の気持ちを込めた特別仕様車のMAZDA6 20th Anniversary Editionや新機種のSports Appearanceを追加するとともに、走行性能の向上や運転支援機能、快適装備の追加、機種体系の変更を行う商品改良を実施。

 商品の継続的進化と題して採用された力強さとコントロール性が高められたSKYACTIV-D 2.2、全機種でアシスト特性が変更されたパワーステアリング、運転疲労軽減をサポートする運転支援機能のクルージング&トラフィック・サポートなどで商品力が高められた。

 そんなMAZDA6のステーションワゴンは利便性ももちろん高く、定員乗車時で506リッター、リアシートの背もたれをすべて倒せば最大で1648リッターの荷室容量を確保。

 また、リアシートの背もたれはラゲッジルーム後方のリモコンレバーでリアゲート側から簡単に倒せる便利な機能も搭載されており、さまざまなシーンで役立つユーティリティ性能も魅力となっている。

次ページは : ■トヨタ・カローラ ツーリングは低価格・心地良い走り・利便性の3拍子揃った万能選手

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!