いろいろ惜しかった パジェロJr.の限定車にミラージュの謎グレード……ざんねんな三菱のクルマたち4選

いろいろ惜しかった パジェロJr.の限定車にミラージュの謎グレード……ざんねんな三菱のクルマたち4選

「なんでこうなった!?」 開発した人を小一時間ほど問いただしてみたい、でも憎めない「ざんねん」なクルマたち、エピソードを集めた『ざんねんなクルマ事典』『ますます! ざんねんなクルマ事典』(小社刊)。

 日本のクラシックカーや絶版車、珍車についての知識にも定評あるモータージャーナリスト、片岡英明氏監修による本書から、タイミングその他もろもろもったいなかった!? 三菱のざんねんなクルマたちを4台ご紹介!

監修/片岡英明、写真/三菱

ざんねんなクルマ事典

¥687(as of 02/26 01:49)
Release date: 2018/12/08
Amazon product information

ますます! ざんねんなクルマ事典

¥1,540(as of 02/26 01:51)
Amazon product information

■軽トールワゴンの先駆になったはずなのに…… 三菱 初代ミニカトッポ(1990~1993年)

三菱 初代ミニカトッポ(1990~1993年)。デザインは左右非対称。右ドアよりも左ドアの方が大きく、後席に移動しやすいようになっています
三菱 初代ミニカトッポ(1990~1993年)。デザインは左右非対称。右ドアよりも左ドアの方が大きく、後席に移動しやすいようになっています

●軽なのにキャビンの広いトールワゴン

 三菱ミニカトッポは、普通の軽自動車であったミニカの背が高いバージョンで、今でいうところの「軽トールワゴン」です。

 背が高いため何かと使いやすく、キャビンも当時の軽としてはかなり広々としていました。

 またDOHC5バルブエンジンやフルタイム4WDもあるなど、考えてみればけっこう魅力的だったのですが、当時のユーザーはその魅力に気づかなかったようで、売れ行きはパッとしませんでした。

 しかし後の1993年にデビューした初代スズキ ワゴンRを皮切りに、軽自動車はその後トールワゴン全盛時代へと進んでいきます。

 ミニカトッポの関係者はさぞ無念だったのではないでしょうか。

・発売年月:1990年2月
・エンジン種類:直3 DOHC
・総排気量:657cc
・最高出力/最大トルク:46ps/5.3kgm
・全長/全幅/全高:3255×1395×1695mm
・車両重量:690kg
・諸元記載グレード:Q2

●ざんねん度:★★★☆☆

■名前が読めない 三菱/ミラージュ XYVYX(ザイビクス・1987~1991年)

三菱/ミラージュ XYVYX(ザイビクス・1987~1991年)。リアのサイドウインドウは完全に塞がれています。商用バンでもないのに斜め後方の視界は悪いです
三菱/ミラージュ XYVYX(ザイビクス・1987~1991年)。リアのサイドウインドウは完全に塞がれています。商用バンでもないのに斜め後方の視界は悪いです

●狙いもわからない。

 三菱ミラージュXYVYX(ザイビクス)は3代目のミラージュに存在していた謎のグレードです。

 3ドアハッチバックですがリアのサイドウインドウはふさがれていて、まるで現金輸送車のよう。そしてなぜか「2シーター」なのです。つまり後部に座席はありません。

 で、空いた後部の空間は「クリエイティブスペース」と名付けられました。

 デュアルグラストップ仕様とマルチトップ仕様もあり、マルチトップのカプセル内にはテレビモニター付きのシアターステーション等がありました。

 しかしあまりにも狙いが奇抜すぎたのか、XYVYXはあまり売れませんでした。無念。

・発売年月:1987年10月
・エンジン種類:直4 SOHC
・総排気量:1468cc
・最高出力/最大トルク:73ps/11.9kgm
・全長/全幅/全高:3950×1670×1410mm
・車両重量:870kg
・諸元記載グレード:1500XYVYX

●ざんねん度:★★★★★

次ページは : ■ヤマネコなのに犬をプラスした衝撃のネーミング 三菱 パジェロJr. フライングパグ(1997年・1000台限定)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!