目標の4倍以上も!? マジで爆売れ中の[WR-V]!! 1カ月に1.3万台以上も! 主役Zグレードはオプション要らずの凄いヤツ!!

■筆者の愛車フリードと同じ1.5L、NAだけど「走りはいい~!!」

写真右が最上級のZ+グレード。左が中級のZグレード
写真右が最上級のZ+グレード。左が中級のZグレード

 Zグレードを超絶に推す「WR-V大好き筆者」。幸運にも先日、そのZグレードに触れ、試乗する機会があったので、ここで筆者なりに感じた「WR-Vの〇と×」を述べたいと思う。実際に運転してのガチな感想ですよ。

【WR-V 〇の部分】
■カクカク四角くて、ガラスエリアが極端に狭いデザインが(個人的に)好き。タフでスタイリッシュさがほとばしる! でも「断崖絶壁」のようなグリルのデザインは好き嫌いが分かれるでしょうね
■ステアリングが大きめで太い。運転しやすい!
■走りがいい。加速力もなかなか。筆者のフリードと同じ1.5L、NAだけど、WR-Vはそれをブラッシュアップ。実はフリードも走りは悪くないので「WR-Vの走りはいいはず」と乗る前から予測していたけど、その通り!
■乗り心地もこのクラスにしては悪くない。タイヤが路面のコツコツを拾うこともなし!
■後席は想像以上に広い! 身長176cmの筆者のドラポジ状態で後席に移動しても、「なんじゃ、この広さは!」と驚くばかり。ホンダMM思想が全開です!

■「軽自動車がそのままデカくなった」という印象。すまぬ……

実際に触れてみると「インパネや内装の質感。もう少し高められれば、なおよかったけどね~」というのが正直な印象
実際に触れてみると「インパネや内装の質感。もう少し高められれば、なおよかったけどね~」というのが正直な印象

 続いては「×の部分」いきます。愛ある感想ですよ。

【WR-V ×の部分】
■インパネやドア内側など、室内の質感や作りにチープさが否めない。インパネに使っている素材そのものが古い……と言いますか……
■さらに室内質感を印象でいうと「軽自動車がそのままデカくなった」という感じ。例えば前席ドア下のドリンクホルダー、もう少し厚みが欲しかった。ペラペラな薄さです
■前席の座面の「前後」の長さがやや短いと思う。しっかり座れていない感覚
■遮音材不足なのか、エンジン音が室内にかなり入ってくる
■アイドリングストップが装着されず

 ……という感じで、WR-Vに実際乗った印象を率直に伝えたけど、結論と行きましょう!

「室内質感のチープさは否めないけど、内燃機関でスムーズに走り、必要充分な装備で、5人がしっかり乗れる。それでいて激安価格なSUVが欲しい!!」という方にはストライクなクルマですよ、WR-Vは。

一番人気カラーのプラチナホワイト・パール(35%)。筆者もこのホワイトボディがだ~い好きです!!
一番人気カラーのプラチナホワイト・パール(35%)。筆者もこのホワイトボディがだ~い好きです!!

 もちろん、このデザインがお好みであれば……ですけど。最後に、筆者個人的に、イチ押しカラーは上写真の「白」です(←一番人気カラーというのもナットクじゃ!!)。

【画像ギャラリー】4倍以上も爆売れ中のWR-V!! その画像を見てくださいまし!(16枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します