新型クラウン第5の刺客 「クーペ」を発売することの意義とブランド価値

新型クラウン第5の刺客 「クーペ」を発売することの意義とブランド価値

 残すはステーションワゴンSUVのエステートのみとなった新生クラウンシリーズ。そのエステートも2024年内の登場が予定されており、近々、お披露目となることだろう。4つのバリエーションによって、従来のイメージを打ち破ったクラウンだが、まだまだ想定の範囲内。新たな顧客層を取り入れるためには、4バリエーションに加えて、海外の高級ブランドのように、クーペやカブリオレをラインアップするというのも大いに考えられるのではないだろうか。

 では、クラウンクーペ/クラウンカブリオレが登場するとしたらどんなクルマになるのか、真剣に予想をしてみよう。

文:吉川賢一/アイキャッチ写真(予想CG):ベストカー編集部/写真:TOYOTA、LEXUS、ベストカー編集部

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!