三菱ミラージュを徹底実走チェック!! 超地味なタイ製コンパクトの走りは意外に悪くない?


 2020年を振り返ると、国産コンパクトハッチのビッグネームが一気に新型へとスイッチしたことが思い出される。そのアグレッシブな市場で、ビックマイナーチェンジを行ったコンパクトカーがあったことをご存じだろうか。それは、三菱自動車のコンパクトカー「ミラージュ」だ。

 ミラージュは、2000年に主力モデルの生産終了。しかし、2012年に、そのポジションを従来よりも小さなAセグメントに移行し、新時代の世界戦略車として復活。

 同年より日本での販売を開始したが、軽自動車とBセグコンパクトカーの板挟みとなり、気が付けば地味な存在に……。現行型ミラージュは一体どんなクルマなのか、試乗を通して分析してみた。

文、写真/大音安弘

【画像ギャラリー】本文未掲載写真も! Aセグメント車として生まれ変わった三菱 ミラージュのビッグマイナーチェンジをチェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ