DS3クロスバックにEVモデル登場!! 至高のコンパクトSUVは超激戦区でも輝けるか?

■既存2車種についてもレビュー!

●DS3クロスバックGrand Chic(1.2Lターボ)

 大ヒットしたライズ/ロッキーは、200万円前後のお手頃価格が魅力。それが普通のマーケティング感覚だろう。

 ところが、DS3クロスバックGrand Chicの価格はほぼ倍の426万円。「小さな高級車」というコンセプトを徹底している。

DS3クロスバック(Grand Chic/1.2Lターボ)
DS3クロスバック(Grand Chic/1.2Lターボ)

 3気筒1.2Lターボは想像以上にトルキーだし、アイシン製の優れた8ATとのマッチングも上々だが、それだけでこの価格を正当化するのはムリ。

 やはり、個性的なスタイリングと凝った内装こそが、このクルマの魅力のコアだと思います。

●DS3クロスバック Grand Chic 主要諸元
・全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm
・ホイールベース:2560mm
・車両重量:1280kg
・最小回転半径:5.3m
・最低地上高:185mm
・エンジン:直3、1.2L DOHCターボ
・最高出力/最大トルク:130ps/23.5kgm
・トランスミッション:8AT
・WLTCモード燃費:18.2km/L
・サスペンション(F/R):ストラット/トーションビーム
・タイヤサイズ:215/55R18
・価格:426万円

●DS7クロスバックGrand Chic(1.6Lターボ)

 価格は豪華なOPERA内装で約590万円。国産だとマツダCX-5クラスのミドルSUVとして強気の値付けと言っていい。

 こちらもその売りは内外装で、とりわけ細部の作り込みに凝った内装は、ほかでは得難い魅力。

DS7クロスバックGrand Chic(1.6Lターボ)
DS7クロスバックGrand Chic(1.6Lターボ)

 また、ハイドロ時代の再現とまではいかないが、前方の路面をセンシングしてダンパー減衰力を制御する“アクティブスキャンサスペンション”など、乗り心地へのこだわりも並々ならぬもの。

 エキセントリックなところがいかにもフランスの高級車らしくて面白い。

●DS7クロスバック Grand Chic 主要諸元
・全長×全幅×全高:4590×1895×1635mm
・ホイールベース:2730mm
・車両重量:1570kg
・最小回転半径:5.4m
・最低地上高:200mm
・エンジン:直4、1.6LDOHCターボ
・最高出力/最大トルク:225ps/30.6kgm
・トランスミッション:8AT
・JC08モード燃費:14.7km/L
・サスペンション(F/R):ストラット/マルチリンク
・タイヤサイズ:235/45R20
・価格:542万円

【画像ギャラリー】フランス流超個性派コンパクトSUV!! DS3 クロスバックE-TENSEをギャラリーで見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!