愛車で夏の北海道へお得に行くチャンス! 商船三井フェリー20周年


 さんふらわあ号でおなじみの商船三井フェリーが今年で20周年を迎える。フェリーの両サイドに描かれた太陽マークで多くのユーザーに親しまれているが、商船三井フェリーは茨城県・大洗から北海道・苫小牧を結ぶ航路を運営している。

 関東圏から愛車で北海道に渡るにはとても便利なのだが、さらに20周年を記念して様々な割引キャンペーンが用意されている。このチャンスを利用して、お得に北海道に渡ろう!

文/ベストカーWeb編集部 写真/平野学、池之平昌信、中里慎一郎【PR】
初出:『ベストカー』 2021年5月10日号


■関東圏と北海道を結ぶカーフェリーを運航

士幌町にあるタウシュベツ川橋梁は旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋。マイカーであれば名所めぐりもしやすいのだ!

 広い北海道をマイカーでドライブしたいというユーザーにとって、必ず利用しなければならないのがカーフェリーだ。四国や九州と違って陸路がない北海道にわたることは、憧れでさえある。

 そして実際に北海道でのクルマの利便性はとても大きい。苫小牧港近くに昨年新設された苫小牧中央ICからは札幌や小樽、そして旭川、釧路、函館へは高速道路が開通しているので、行動範囲が大きく広がるのだ!

広い札幌市内の名所を巡るのにマイカーはとても便利だ。行動範囲が大きく広がる

 単純に札幌市内だけを考えても、時計台から始まって、羊ヶ丘展望台、大倉山ジャンプ台などもクルマなららくらく移動できる。しかも愛車ならば、これらの名所の前で一緒に記念写真も撮れるのだ。

 関東圏の大洗~北海道の苫小牧を結ぶフェリーを運航している商船三井フェリーが、今年で20周年を迎えるという。あの太陽のマークでおなじみの「さんふらわあ」を運航している会社だ。

この20年間にさまざまなフェリーが就航。写真は先代のさんふらわあ さっぽろの雄姿。アニメなどにも登場した

 同社は2002年より北海道航路には4隻の大型カーフェリー「さんふらわあ」を就航させている。現在就航中のさんふらわあ さっぽろは、なんと動力にハイブリッドを採用したというから、クルマに劣らずフェリーの進化はすごい!

 商船三井フェリーでは20周年を記念してさまざまな割引キャンペーンを実施中なので、有効利用してぜひ愛車で北海道へ行こう!

北海道ならではの食事、ジンギスカンや海鮮丼、ラーメンなども大きな楽しみだ!

■充実した船内で快適に密を回避!

ゆっくりくつろげるプロムナードは2層吹き抜け構造を採用した開放的なエリアだ

 大洗~苫小牧まで約18時間、苫小牧~大洗までは約19時間の船旅だが、船内はきわめて快適だ!

 共用空間のプロムナードは吹き抜け構造で広々している。海を見ながら入ることのできる展望浴場を楽しんだり、外部デッキにも出ることができるなど開放的な構造がうれしい。タブレットやスマホを持っていれば無料でゲームや100種類の映画などが楽しめる船内情報サービスもある。

船内の食事も大きな楽しみのひとつ。おいしいバイキングメニューが復活したので、ぜひ試してほしい! 酒類(有料)は色々選べるぞ!

 レストランも広く、ソーシャルディスタンスを保った食事が可能。一時期中止されていたバイキングも復活したので、これも一度味わっていただきたい。北海道だけではなく、航路沿岸の数々の食材を生かしたバイキングを提供している。

 フェリーによるマイカー移動の大きな利点は、移動中に他のお客さんとの接触を極力減らせることだ。港までの移動は公共交通機関を使わず、出航してしまえば他の部屋のお客さんとの接触もほぼない。

 プレミアムなどの個室を利用することで、現地まで家族や仲間だけで移動できるマスクフリーの旅を楽しんでほしい(公共設備はマスク着用必須です)。部屋の中での飲食もOKだ。ドッグランもあるので、愛犬との旅行も楽しめるのだ。

船内にはドッグラン施設があり、愛犬と一緒に船の旅に出ることができるのがうれしい
夕方便「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」自慢の展望浴場は海を見ながら入浴できる
最大3人まで泊まれるプレミアムならプライベートな旅を楽しめる
プレミアムには開放的な専用バルコニーがある。個室ならではだ

次ページは : ■最大旅客運賃5割引の創立20周年キャンペーンを見逃すな!!

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ