「シャッキリ」ステアフィールがたまらない!! SUV全盛だからこそタイヤも変わる! ALENZAに隠されたふたつの個性とは【PR】

「シャッキリ」ステアフィールがたまらない!! SUV全盛だからこそタイヤも変わる! ALENZAに隠されたふたつの個性とは

 タイヤでこんなにクルマが変わるのか!? そんな驚きを味わえるのが、ブリヂストンがSUV向けタイヤとして専用開発したALENZAだ。ALENZAブランドの2つの商品、ALENZA 001とALENZA LX100。それぞれどのようなタイヤなのか? 驚きの性能を鈴木直也が味わった!!

文:鈴木直也 / 写真:奥隅圭之

ALENZAはオンロード向けSUV用タイヤの決定版だ!!

SUV専用に開発されたALENZA。LX100と001、2つのALENZAの魅力を味わう!!
SUV専用に開発されたALENZA。LX100と001、2つのALENZAの魅力を味わう!!

 カーボンニュートラルという大きな目標に向けて、自動車業界はいま「100年に一度」という変革の時代を迎えている。

 一般消費者の視線で見ても、再生可能エネルギーやバッテリーEVの話題がさかんに報道されるようになるなど、変革ムードを感じるシーンが目立って増えた。「次にクルマを買い替える時にはいろいろ調べないと…」そう考えはじめたユーザーも少なくないと思う。

 この変革の波は、ひとしくタイヤにも押し寄せてきている。

 今も昔もタイヤはクルマと路面をつなぐ唯一の接点。この基本だけは、自動車が空を飛ぶようにでもならないかぎり、今後もずっと変わらない。しかし、その一方でタイヤに求められる要求はますますエスカレートし続けている。

 たとえば、安全性を担保するウェット性能やブレーキング性能、そしてクルマの運動性能のカギとなる動的パフォーマンス。こういった伝統的価値観は当然として、さらに「カーボンニュートラルにタイヤがどう貢献できるのか?」あるいは「新たなスタンダードになったSUVに適したタイヤとは何か?」そんな新たな課題がクローズアップされてきているのだ。

 ブリヂストンがALENZAというブランドに託したメッセージは、そんな混沌とした時代に合わせてあるべきタイヤの姿を示すこと。いまや、世界市場全体の4割強を占めるに至ったSUVマーケットにおいて、「これを履いておけば間違いない!」という信頼をいかに勝ち取るか。まずは、ALENZAを支えるテクノロジー戦略から見ていこう。

次ページは : ALENZA 001はプレミアムSUVの走りを軽快に、スポーティに楽しむタイヤ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!