特別給付金より多い!!  新車購入で約12万円のポイントがプレゼントされるトヨタのキャンペーン!


 トヨタの販売が好調だ。7月の販売台数ランキングの1~3位はヤリス、ライズ、ハリアーとトップ3をトヨタが独占している。

 そんなトヨタの販売攻勢の一翼を担っているのが「カーライフ応援キャンペーン」だ。カードによる支払いで実質約12万円の値引きになるというこのキャンペーンについて、詳しくご紹介しよう!

文:小林敦志/写真:TOYOTA、写真AC、ぱくたそ

【画像ギャラリー】トヨタの車がおトクに買える! キャンペーン対象車種はこのクルマたちだ!!


■トヨタがあなたの新車購入をアシスト!

カーライフ応援キャンペーンとして、新車購入でTS CUBIC CARDポイント 80,000ポイントプレゼントを展開しているトヨタ。写真のアクアを始め、ほとんどの車種が対象だ

 トヨタが6月12日から9月30日の申し込み期間で、“カーライフ応援キャンペーン”として、“新車購入でTS CUBIC CARDポイント 80,000ポイントプレゼント ”を展開している。

 ハリアー、RAV4 PHV、ヤリス クロスなどごく一部の車種を除いた、ほとんどすべてのトヨタ車が対象となっている。

 対象となるモデルの新車を、残価設定ローン、残価据置き払いローン、販売店リースを利用し購入などを行い、さらに“使ってバック”を利用することで、TS CUBICカードポイントとして80,000ポイント(約12万円分)がプレゼントされるというもの。

 なお、購入前にTS CUBICカードを持っていなくても、新車契約時に新規加入すればプレゼント対象となる。

 “使ってバック”とは、TS CUBICカードを日常のショッピングで利用して買い物をすることで付与されたポイントを月締めで、トヨタファイナンスの自動車ローンやリースなどの月々の支払い額にポイント還元することで、支払い額が安くなるというもの。

■実質「12万円のキャッシュバック」!? 大盤振る舞いも辞さないトヨタの狙い

カーライフ応援キャンペーンはディーラーによって実施していなかったり、対象条件が異なったりする。事前にディーラーに確認しておいたほうがいいだろう

 例えば、月々3万円を自動車ローンとして払っている場合は、80,000ポイント(約12万円)が付与されたあとは、3万円ずつ4回に分けて、ポイント還元されるので、その4回分の支払額を用意する必要がなくなる。

 新車ディーラーが、提携する信販会社の自動車ローンは“ディーラーローン”とも呼ばれ、ディーラーは新車購入に際し、提携するディーラーローンの利用をお客にあっ旋し、利用してもらえると、提携信販会社からバックマージンがもらえる。

 そして、このバックマージンの一部が車両値引きアップに充当される仕組みとなっている。今回のキャンペーンはこの拡大展開といってもいいだろう。

 なお80,000ポイント(約12万円分)の原資については、取材したところでは、トヨタファイナンスとディーラーの折半出資となっているとのことである。なお、キャンペーン告知では、“一部ディーラーで実施していない”とか、“対象条件が異なる”という表記があった。

 わかりやすくいえば、“12万円のキャッシュバックキャンペーン”ともいえ、消費者に与えたインパクトは大きいようで、キャンペーンについての問い合わせも目立ち、セールスマンも「新車が大変売りやすくなっている」と語ってくれた。

 また、キャンペーン期間を考えると、事業年度締めでの上半期末となり、半期決算セールが展開される9月にフォーカスしたものとも捉えがちだが、必ずしもそうとも言い切れないところで、トヨタの用意周到な狙いのようなものが見え隠れするのである。

次ページは : ■車両の価値を下げることなくお得に購入する秀逸な仕組み

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ