ダイハツ新型SUV 「タフト」本格派の証!! これは売れる!!


■広大なガラスルーフと汚れにくいシートバック

【画像ギャラリー】 大ヒット必至!! 新型軽SUVタフト 内外装でわかる実力とライバルのハスラー

 2020年4月20日、ダイハツは(6月正式発表予定の)新型軽自動車SUV「タフト」の詳細写真を公開した。

 新たに公開されたのは市販型タフトの公式写真20枚以上と、特設サイト。これによると、タフトの実力がより詳細に判明した。どうやら期待していた以上に「本格派」のようだ。以下、それを紹介したい。

【広大なガラスルーフが特徴の運転席】

 今回新たに公開された写真の中で最もセンセーショナルだったのが、この運転席に用意される「スカイフィールトップ」と名付けられた大きなガラスルーフ(シェードが付いていて日射しを避けることはできるが、ガラス自体が開閉するいわゆる「サンルーフ」ではない)。

「スカイフィールトップ」と名付けられたガラスルーフ

 この解放感はすばらしいし、ガラスルーフとフロントウィンドウの間をブラック塗装することで、外観デザインがいっそう精悍に見える。紫外線や赤外線をカットする機能もついているとのこと。

 また、機能性を高めたインパネと、細かい収納が充実しており、使い勝手も大いに期待できそう。

ホールド性が高く、疲れにくそうなフロントシート。インパネシフトとオレンジのカラー配置の演出がカッコいい

次ページは : 【汚れてもすぐ拭き取れるシートバックと広い荷室】

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ