新N-BOX情報発表! 最速解析&現行型値引き15万円をゲットせよ!

 2017年5月25日、現在大ヒット中のホンダ・N-BOXの新型(2017年8月フルモデルチェンジ予定)に関する情報が、ホンダ公式サイトに掲載された。

 発表された写真は1枚。本サイトでは新型N-BOXの最新情報と、現行型のお買い得情報をお届けしたい。

 ※アイキャッチ画像はベストカー編集部が作製した新型N-BOXの予想CGです(本記事下部にもあります)。新型N-BOXのさらなる詳細情報は、5月26日発売の『ベストカー 6月26日号』をぜひご覧ください

文:ベストカーWeb編集部、遠藤徹 写真&CG:HONDA、ベストカースクープ班


 ■新型情報公開で、現行型の買い得感が加速中

 2017年8月にフルモデルチェンジ予定の、新型ホンダN-BOXの特設サイトがオープンした。公開された新型の写真はフロントマスクの一部を写した1枚だけ。

ホンダN-BOX スペシャルサイト

【公開された公式新型写真】

 ホンダN-BOXといえば、2011年の現行型(初代)登場以来大ヒットを続けており、2015年、2016年と、軽自動車の車名別新車販売台数でトップを獲得(2016年は乗用車部門を含めても1位)。

 つまり日本のトップセールス車というわけ。

 そんなN-BOX初のフルモデルチェンジが今夏に実施されるというのだから、メーカーもディーラーも気合い充分。

 だからこそデビュー3カ月前だというのに、新型の写真をチラ見せしてお客さんの興味を引っ張りたい、という目論見が今回の新情報発信の狙い。

 「新型がまもなく登場するということで、今年3月から在庫セールが始まっており、値引きも拡大中。新型だけでなく現行型の買い得感も高くなっていて、N-BOXが売れまくっています」

 と分析してくれたのは、流通評論家の遠藤徹氏。

 「ただ各ディーラーでは現行型はすでにグレードやボディカラー、オプションパーツの在庫に限りが出ていて、2017年6月いっぱいでオーダーストップする見込みです。

 値引きは拡大の一途で、首都圏の激戦区では車両本体で10万円以上、ナビ、ETC込みでは15万円突破というレポートも届いており、激安で買える状況にあります。メーカー資本の大型店舗がねらい目ですね」

 と、かなり実用的な情報をくれた。軽自動車で値引き15万円はすごい!!

■では現行型が「買い」なのか?

 「いや、そうとも言い切れません。新型はかなりいいという情報です」

 と遠藤氏は続ける。

 「新シリーズは、基本的にはキープコンセプトですが、新開発のプラットフォーム&基本コンポーネントを採用しています。

 室内の居住空間の拡大、使い勝手、走行性の向上を図っていて、商品力は非常に高いです。標準車でもN-BOXプラスのようにリアの居住スペースを2重パネルにするなどの仕様だそうです。

 最大のトピックは安全パッケージである“ホンダセンシング”の標準装備車も設定することですね。6月下旬にも販売店向けの商品説明会を実施予定で、詳しい話をディーラーに聞きにいくなら7月でしょう。

 なお、N-BOXスラッシュは今回のモデルチェンジでは変更せず、2017年の9月頃に一部改良する予定のようです。こちらの次期型はコンセプトを変えた後継車に引き継ぐ見込みです」

 と、現時点で判明している情報から、詳しく分析してくれた。

 いよいよ情報が集まってきた新型N-BOX。新型を待つか? お得な現行車を狙うか? じっくり選んで決めたい。

 新型N-BOXのさらなる詳細情報は、5月26日発売の『ベストカー 6月26日号』をご覧いただきたい。

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ