売れまくりヴォクシー/ノア/エスクァイア 評判&納期&値引き最新調査


■フロントマスクが派手になったが、ユーザーの反応はどうか?

 ノアはこれまで、ヴォクシーの派手なマスクと対照的におとなし目の顔立ちだったが、今回のマイナーチェンジによってヴォクシーの派手なフロントマスクにぐっと近づいた印象。

 これによって若者ユーザーに対して多少受けが良くなり、そのぶん売れ行きが上向いている感じがある。

 いっぽうヴォクシーはエアログレードの「ZS」がより押し出しが強く、鋭い顔立ちになっていて、黒基調をウリにしてさらに人気が高まる傾向にある。

 エスクァイアはグリルのメッキを幅広く使用したデザインで、より個性を高めた顔立ちになっている。

 ヴォクシー/ノアのように3ナンバーサイズのエアロがなく、5ナンバーサイズモデルだけだが、クオリティの高いつくりを売りに高額者へのアピール度を高めている。

 全般的に今回の「派手になったマイチェン」は大成功といえる。

ヴォクシー

■格上であるアルファード/ヴェルファイアの売れ行きへの影響は?

 ヴォクシー/ノア/エスクァイアのフロントマスクが派手で押し出しが強くなったことで、アルファード/ヴェルファイアの売れ行きが落ちているのではないか、という懸念がある。

 結果からいうと、どちらにも多少の影響は出ている状況にある。ただアルファード/ヴェルファイアは今秋の1月にもビッグマイナーチェンジする予定であるから、これによって再び売れ行きが上昇する可能性がある。

ノア

次ページは : ■日産のセレナやホンダのステップワゴンはもう相手にならないのか?

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ