エクスパンダークロス 3列シートSUV アジアで好評拡大中!! 日本導入希望!!

 三菱自動車は、同社がアセアン諸国で好評発売中の「エクスパンダークロス」を、この7月からベトナムでも発売すると発表した。エクスパンダークロスは、三菱の3列シートミニバン、アジア戦略車である「エクスパンダー」のSUV仕様。大変カッコいいし使い勝手もいいしで、ぜひ日本導入をお願いしたいモデル。以下、この魅力的な海外専売車をご紹介したい。

【画像ギャラリー】3列シートでSUVで武骨なところもカッコいいエクスパンダークロスの全容

文/ベストカーWeb編集部 写真/三菱

■アジアで大ヒット中!! ぜひ日本導入を!!

 三菱のアジア戦略車「エクスパンダー」のSUV仕様であり実質的な最上級グレードでもある「エクスパンダークロス」。ベースのエクスパンダーより車高を20mm 高め、クラストップの最低地上高225mmを確保している。

エクスパンダークロス。ベース車のエクスパンダーより車高を20mm高め、バンパー下部に専用スキッドプレートを装着するなどしっかりSUV仕様となっている

 このエクスパンダークロス自体は2019年11月にインドネシアで発売されており、2020年3月にはフィリピン、タイでも発売。そして今回、同年7月からベトナムでも販売開始する、と発表された。

 搭載されるパワートレインは、エクスパンダーと同様の4A91型1.5Lガソリンエンジン。トランスミッションは4速ATと5 速MTが用意される。これに7人乗り3列シートが組み合わされる。

SUVの3列シート車、というよりも、3列シートミニバンのSUV仕様、といったほうがいいエクスパンダークロス。これ、日本でも売れそうなんだけどな…

 このエクスパンダー クロスを含む「エクスパンダーシリーズ」は、これまでの3か国合計で(2020年6月末までの)累計販売台数約26万台に達しており、2019年度には、タイ・フィリピン・ベトナムにおいてクラスNo.1の販売を記録。三菱らしい武骨なデザインと高い走破性で大人気モデルとなっている。

 このモデル、日本で発売してくれませんか(残念ながら現時点では導入予定なしとのこと…)。デリカD:5の弟分として登場すれば、根強いファンがつくと思うのですが。

「SUVに強い三菱」というイメージを再び広めるため、ぜひアジア戦略を日本にまで広めてほしい

 三菱のインドネシア工場で生産されており、エクスパンダー自体は日産にも「リヴィナ」という車名でOEM提供している。このさい日産でもいいので(やや失礼)日本での発売を検討してほしい。価格をきっちり抑えられれば、日本でも売れると思うんだけどなあ…。

【画像ギャラリー】3列シートでSUVで武骨なところもカッコいいエクスパンダークロスの全容

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ