新型日産ジューク年内発売!?!? 「日産新型SUV発売」噂の真相を追え!!


 日産ジュークに、「年内、11月にもフルモデルチェンジ」という情報が編集部に入ってきています。

 今年上半期に日産関係者からもたらされ、「デザインイメージは2015年のフランクフルトショーに出展された【Nissan Gripz Concept】で、e-POWER仕様が追加される」とかなり具体的な内容でした。

 しかし裏取りまでには至っておらず、まだ噂レベル。「それなら」ということで、月に200店舗のディーラーを周り、「生の新車情報」を届けてくれる遠藤徹氏に、新型ジュークの噂を各日産ディーラーへ確認してもらうことにしました。

文:遠藤徹 写真:NISSAN


■現行モデルの登場は2010年と7年以上前、となれば……?

 首都圏にある日産販売店を数店舗回った限りでは、今年中にジュークがフルモデルチェンジし、e-POWER車を設定するとの情報は届いていない。現行モデルも通常どおり受注、生産、販売が継続されている。

 各販売店の認識では、今年いっぱいはジュークの新型登場はなさそうだ。ただ2018年中となると、可能性はある程度高いと思われる。現行モデルの発売が2010年6月9日であるから、2018年6月あたりの発売が有力といえなくもない。

 ライバルのトヨタC-HRやホンダのヴェゼルは、ハイブリッドモデルがひとつの売りになっている。

 そして日産はノートのe-POWERがシリーズ全体の80%を占めるほどのヒットモデルになっているので、次期型ジュークにも設定されることはほぼ間違いないだろう。事実日産は「e-POWERは今後ほかの主軸モデルにも幅広く展開する計画がある」とコメントしている。

 したがってあとは投入する時期がいつかという問題になる。

2015年のフランクフルトショーに出品された「グリップス」。次期ジュークのデザインコンセプトカーと言われている

■首都圏日産ディーラー営業責任者のコメント

 現時点では、新型ジュークに関してメーカーからの正式な通達はまだない。年内にフルモデルチェンジするということであれば、現行モデルが生産調整し、グレード、ボディカラー、オプション装備の在庫に限りが出てくるはずだが、まだこうした動きは一切ない。

 ただモデル自体は古く、現行型の発売後すでに7年以上が経過しているので、いつ新型を発売してもおかしくはないのは事実だ。

 e-POWERモデルの設定は、同クラスであるノートへの採用で実証済みだから間違いはないと思われる。1.5Lガソリンや1.6Lターボも引き続きラインアップされるだろう。こうなればライバルのC-HRやヴェゼルを一気に抜き去る販売が期待できるに違いない。

ドアの開閉方法が特徴的だった「グリップス」。さすがにこの「開き方」は踏襲しないだろうが、流れるようなリアフォルムはぜひ市販車に採用してほしい

次ページは : ■地方部日産ディーラー営業マンのコメント

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ