トヨタ新型スープラ、ジュネーブショー初披露へカウントダウン

■発表は日本時間3月6日午後5:45!!!

 2018年2月13日午前8時(日本時間)、トヨタはスイス・ジュネーブで開催する第88回ジュネーブ国際モーターショー(3月8日〜18日)の出品車に関する情報を発表しました。

 以下、トヨタの公式発表リリースを紹介します。

「TOYOTAは、スイス・ジュネーブで3月8日(木)から18日(日)に開催される第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプトを発表します。

トヨタが公式に発表したティザー画像
トヨタが公式に発表したティザー画像

 現地時間の3月6日(火)午前9時45分(日本時間 : 同日午後17時45分)に開催されるトヨタのプレスカンファレンスで公開します。」

 上記発表文に合わせて公開されたティザー写真は、左リアから見たリアウィングとルーフの一部のみ。

 しかし特徴的なルーフ形状から、本誌『ベストカー』が事前に掴んでいたデザインと同じものだということがわかる。

 また「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプト」というリリースの文言から、

・車名はやはり「スープラ」であること

・今回ジュネーブに出品されるのは「GRMN」バージョンであること

・近々市販されること

 上記の3点が確定した。

 次期型スープラに関するより詳しい情報は、現在発売中の『ベストカー 3/10号』に詳しいので、ぜひご参照ください。

 当サイトでも情報が入り次第、公開してゆきます。

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】セリカ復活も!? トヨタのスポーツ&電動化戦略が加速する!!|ベストカー3月26日号

 ベストカー3月26日号が、本日発売。今号のベストカー、巻頭を飾るスクープは、トヨタのスポーツモデル戦略を追います。  高評価を受けるGRヤリス搭載の1.6L、直3ターボ。272ps/37.7kgmを発生するこのエンジンを次に積むモデルは、…

カタログ