新型アウトランダーが三菱の未来を切り開く! 日産とのシナジー効果はあるか


■今こそ日産とのアライアンスを利用すべき

 三菱によると、新型アウトランダーは、北米市場を皮切りに販売を活性化させ、グローバルに販売を広げていく計画だという。「プラグインハイブリッドSUVトップ」の座を守ってきたアウトランダーPHEVではあるが、他メーカーのプラグインハイブリッドの登場で、初代の功績を超えるどころか、一気に販売が落ちていく可能性もある。

 なぜならライバル車は、売れ続けたアウトランダーPHEVを存分に研究しつくしているからだ。

三菱の強みである4WD制御「S-AWC」をアピールする場所が欲しいところだ パリダカやオフロードレースに出るなどでもよいと思う

 いかに素早く、新型PHEVと、比較的廉価なe-POWERモデルを登場させられるか、それは協業関係の日産にもあてはまることだ。コロナ禍によるダメージを受ける以前から、両社は経営状態がよくなかった。三菱として、アウトランダーで失敗することは、絶対に許されない。

 PHEVを含めたアウトランダーを、一切の妥協なく、最高のクルマとしたうえで、「いいクルマをいかに売り広げていくか」という点に関しては、北米市場では強い日産とのシナジー(相乗効果)は大いに利用してほしいと思う。

 この新型アウトランダーをきっかけに、三菱、そして日産が活気づくことを、期待している。

【画像ギャラリー】ライバルを押しのけるインパクトあり!新型アウトランダーの全貌をギャラリーでチェック!!

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ