ついにトヨタ新型燃料電池バス「SORA」デビュー!! どこがすごいの??

 2018年3月7日より、トヨタ自動車は燃料電池バス「SORA」の型式認証をFCバスとして国内で初めて取得し、販売を開始しました。トヨタによると、2020年までにこのFCバスを100台納入する予定だとのこと。

 燃料電池バス。なんだかすごそうです。ですが、普通の人にはこれがどれだけすごいのか、今いちよくわかりません。もやもやしていたところ、トヨタから当編集部に「ぜひ試乗に来てください」というお誘いが届きました。マジか。

 そこで『バスマガジン』(弊社刊/奇数月27日発売)の末永編集長を解説役に抜擢。この「SORA」のどこがすごいのか。そもそも最近のバス事情はどうなっているのか。そこのところから伺いました。

 文:末永高章(『バスマガジン』編集長) 写真:平野学


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ