新型クラウン、ジムニー、フォレスター…あの発売直前車の注目度は1位は!?


■スバル新型フォレスター 6月20日発表

スバル新型フォレスター
スバル新型フォレスター(北米仕様)

※5/18〜6/14累計検索値520/1日の平均検索値18.57

 スバルの国産車ラインアップにおける大黒柱といっていいフォレスターもフルモデルチェンジ直前。6年ぶりの刷新となるものの、ターボ仕様廃止、MT廃止、外観デザインもかなり先代(4代目)と似ているとあって、いまいち注目度が低いのが気になるところ。

 検索値はご覧のとおりで、クラウンの1/4というのはちょっと切ない。根強いファンが多いスバル車にしては、もうちょっと頑張れるのではないかと期待したい。

 デザインに関してはすでに日本仕様も公開済みで、5月18日より先行予約も開始されている。用意されるパワートレーンは2種類で、2L直噴NAエンジン+モーターのマイルドハイブリッド「e-BOXER」と、2.5L直噴NA。

 など前段と同じく6月9日の注目度指数は「クラウン100」、「W杯40」、「ジムニー76」に対して「フォレスター21」。

■ホンダ新型N-VAN 今夏発表

ホンダN-VAN(公式ティザー写真/COOL)
ホンダN-VAN(公式ティザー写真/COOL)

※5/18〜6/14累計検索値109/1日の平均検索値3.89

 軽商用バンという、どちらかといえばマイナーだったジャンルにスポットライトをあてたのが、今夏登場予定のN-VAN。すでに公開されている情報を元にいくつか紹介すると、助手席側Bピラーレスと、助手席側&後席ダイブダウンの広大な荷室スペース、さらにはターボや6MT仕様を選べるなど、期待度はかなり高め。

 なにしろこのN-VANも自動車専門メディア内での注目度は非常に高く、「PVが稼げるモデル」としてその恩恵を受けております。

 そんな、クルマ好きが大好物なN-VANですが、では検索値はどれくらいかというとクラウンの1/20。うむむ、軽商用バンというカテゴリーのわりには健闘しているのですが、やっぱりちょっと目新しいフレーズは定着するまで時間がかかるようです。

 6月9日の注目度は「クラウン100」、「W杯40」、「ジムニー76」、「フォレスター21」に対して、「N-VAN5」。うーん、1年後はクラウンを抜くくらいの注目度になっていてほしいです。

次ページは : ■トヨタ新型カローラスポーツ 6月26日発表