日産 新型アリア 日本で正式発表!! 国内限定車は660万円も標準車はもっと安い!?


 遂にアリアが動き出した!! 2021年6月4日、日産自動車は、新型クロスオーバーEV「アリア」の日本専用特別限定車「アリアLimited」を発表、専用予約サイトを通じて、国内での予約注文を開始すると発表した。

 アリアのコンセプトカーが世界初登場したのは、2019年1月に行われた東京オートサロンでのこと。市販型のアリアは2020年7月15日にワールドプレミアされている。本発表で明らかになった、アリア国内仕様の全貌をお伝えしよう。

文:吉川賢一
写真:ベストカーWeb編集部、NISSAN

【画像ギャラリー】遂にアリアが動き出した!! 日産アリアの日本専用特別限定車「アリアLimited」の全貌を写真でチェック!!


国内限定「Limited」でしか得られない特別装備を設定

 日本仕様のアリアは、66kWhバッテリー搭載車(B6)の2WDとAWD(e-4ORCE)、91kWhバッテリー搭載車(B9)2WDとe-4ORCEの、4グレード構成となる。今回、それぞれのグレードに、予約注文限定のLimited仕様が設定された。

全長4595mm、全幅1850mm、全高1655mmというボディサイズは、マツダCX-5に近いサイズ感。ホイールベースは2775mm。前後のオーバーハングが短く、クーペルックのSUVスタイルとなる

 予約注文を開始するのは、4グレード全てのLimitedのみ。なお、B6 2WD「Limited」は今冬より、その後、その他モデルを発売する。日本に続いて、アメリア中国で販売する予定だという。世界に先駆けて、日本でアリアが発売となったことは、喜ばしいことだ。

 アリアは、欧州Cセグメントサイズの電動SUVだ。その特徴をあげるならば、力強い加速、滑らかな走り、EVの特性を生かした静粛性など。特に、走りにおいて特別にこだわったという。

 インテリアも、ラウンジのような心地よいデザインで統一されており、ドライバーのみならず、同乗者も快適に移動できるよう、おもてなしのスタイリングが施された。パノラマガラスルーフや、ナッパレザーシート(ブルーグレー)、臨場感のある音響で評判の高いBOSEプレミアムサウンドシステム(10スピーカー)も標準装備となる。

インテリアは、パノラマガラスルーフや、ナッパレザーシート(ブルーグレー)、臨場感のある音響で評判の高いBOSEプレミアムサウンドシステム(10スピーカー)も標準装備となる

 また、Limited専用の、19インチアルミホイールカバー、キッキングプレ(アリアロゴ付LED)を、フロント、リアドアに設定、枯山水をモチーフとしたLimited専用色フロアカーペットも用意される。

 加えて、プロパイロット2.0やプロパイロットリモートパーキングなど、最先端の運転支援技術を標準搭載している。ボディカラーは、「Limited」でしか購入ができない2色の限定2トーン(バーガンディー/ミッドナイトブラック、シェルブロンド/ミッドナイトブラック)をはじめとする、全5色をラインアップする。

専用の予約サイトも登場!! 注目の価格は?

発表された国内限定車のアリア「Limited」(グローバル本社にて)

 アリアの予約注文には、グローバル専用サイトを通じて購入することを日産は推奨している。「クラブアリア」に入会し、サイト内を進んでいくと、グレード違いなどの購入検討、予約注文、商談まで、進めることができる。こうした、「オン体験」ということを増やしていきたいそうだ。もちろん、日産ディーラーで、アリアを熟知したカーライフアドバイザーとの、対面での商談も可能。

 今後、クラブアリア会員限定のオンラインイベントや、リアルな試乗体験にも参加が可能という。クルマ好きとしては、アリアオーナー限定の特別走行会でも期待したいところだ。

 アリアLimitedの価格は、2WDの66kWhが660万円、91kWhが740万800円、4WDの66kWhが720万600円、91kWhが790万200円、となる。なお、Limited販売終了後に一般販売となるアリア標準車の実質購入価格は、免税、減税、補助金などを差し引くと、約500万円からとなる予定だ。

なお、今回予約注文を開始するのは、4グレード全てのLimitedのみとなる。なお、B6、2WD「Limited」は今冬より、その後、その他モデルを発売する。

 今回の「Limited」のように、限定仕様と名のつくモデルは、限られた期間でしか手に入らないため、希少車になりやすい。そのため、リセール時に人気の条件となる可能性も高い。

limited 専用ボディカラー

 コロナ禍を受けた半導体不足など、日産としても、思うように販売計画が定まらなかったというが、世界的に新型車ラッシュとなっている日産の技術の粋を集めた大本命が、この「アリア」だ。

 我々が初めて目にした2020年1月から、1年半の間、長らく待たされてきたたが、多くの技術者、関係者が苦心の末に開発してきたという。この「アリア」が日産の救世主となるのか、これからが日産の勝負どころとなるだ。

【画像ギャラリー】遂にアリアが動き出した!! 日産アリアの日本専用特別限定車「アリアLimited」の全貌を写真でチェック!!

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ