マツダ6の20周年記念モデル登場!! ほか国産&輸入車最新情報

マツダ6の20周年記念モデル登場!! ほか国産&輸入車最新情報

 マツダ6(アテンザ)の初代モデル誕生から20周年という節目を記念し、専用ボディカラーや特別装備を纏ったアニバーサリーモデルが登場。

 そのほか、光岡 ヒミコの一部改良やスズキ ソリオのストロングハイブリッド追加、フィアット デュカト発売……などなど、寒~い時期でも負けないアツアツなニューモデル&改良情報をまとめてお届け!!

※本稿は2022年12月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部、マツダ、スズキ、光岡自動車、ステランティス、ルノー、ロールスロイス
初出:『ベストカー』2023年1月26日号

■MAZDA 6(一部改良・12月9日発表)

現行型は2012年デビューのご長寿モデルだが、エンジンの改良や乗り味の特性変更、運転支援機能の追加など多岐にわたる進化により今でも新型車に負けない魅力的な一台に仕上がっている
現行型は2012年デビューのご長寿モデルだが、エンジンの改良や乗り味の特性変更、運転支援機能の追加など多岐にわたる進化により今でも新型車に負けない魅力的な一台に仕上がっている

 マツダは12月9日、MAZDA6を商品改良するとともに、特別仕様車『20thアニバーサリーエディション』を追加すると発表した。

 今回の商品改良ではブラック基調が特徴的な「スポーツアピアランス」を追加したほか、ディーゼルモデルの出力向上、パワステのアシスト特性変更、運転支援機能の採用、新色の追加等を実施し商品力の向上を図っている。

 同時に追加された特別仕様車は初代アテンザの誕生20周年を記念したモデルで、匠塗のアーティザンレッドプレミアムメタリックを専用色として国内初採用したほか、エクステリアではシルバー塗装のフロントグリルや高輝度の19インチアルミホイール、インテリアには専用のタン内装や20周年ロゴのエンボス加工が入ったヘッドレストなど20周年に相応しい装備が満載の仕様となっている。

 価格は296万2300~473万9900円となる。

■光岡 ヒミコ(一部改良・12月8日発売)

光岡ならではのアイデアにより唯一無二な流麗なデザインと開放的な走りを体感することができる
光岡ならではのアイデアにより唯一無二な流麗なデザインと開放的な走りを体感することができる

 光岡は12月8日、ヒミコを一部改良し、発売した。

 ヒミコはマツダロードスターをベースに、職人の手作業によりクラシカルなデザインを実現したモデルだ。

 今回の改良はオプション装備の見直しと車両価格の改定で、ベース車の価格改定と原料価格、エネルギー価格の高騰による値上げとなる。

 新価格は549万100~651万6400円となる。

次ページは : ■スズキ ソリオ(一部改良・12月15日発売)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ