キャデラック最上級SUV「XT6」日本上陸!! 圧倒的存在感!!!

 2019年1月のデトロイトショーで世界初公開された、GM・キャデラックブランドの新型SUV XT6「プラチナム」が日本に上陸、2020年1月1日から販売開始となった。価格は870万円、ステアリング位置は左のみだ。

 5060×1960×1775mmの車体に、3列シートを備え、6人乗りを可能とした、キャデラックのクロスオーバーSUV。とにかくその存在感が圧倒的過ぎる。

 以下、その中身を紹介していきたい。

【画像ギャラリー】まさに“黒船”!? 新型SUV「XT6」のスタイリッシュな威容をギャラリーでチェック!!

※本稿は2019年12月のものです
文:ベストカー編集部/写真:Cadillac
初出:『ベストカー』 2020年1月26日号


■3列シート6人乗り キャデラックの新型SUVが日本上陸!

 キャデラックのクロスオーバー系SUVとしてはミディアムクラスの「XT5」があるが、「XT6」はその上級モデルとなる3列シート6人乗りの新規モデル。

 日本には「プラチナム」のみの単一グレードで導入される。

 XT6のボディサイズは全長5060×全幅1960×全高1775mm。

 フラッグシップSUVの「エスカレード」よりもひと回り小さく、135mmほど背の低いエレガントなスタイルが特徴のひとつだ。

 室内空間はこのクラスでトップレベルの広さを確保。

 3列目シートは電動可倒式+倒立式で格納することができ、大きな荷物を運ぶ時にも優れた利便性を発揮する。

6人乗り3列シート仕様
3列目は格納が可能だ

 パワートレーンは、314psを発生するV6、3.6Lエンジンと新設計の9速ATの組み合わせ。

 このV6は燃費向上に寄与する気筒休止システムを搭載する。駆動方式はインテリジェント4WDで、滑りやすい路面でも安定した走りを実現させている。

本革シートやウッド装飾など、厳選された上質な素材が採用されたラグジュアリーなインテリア

 また、安全面が充実しているのも見逃せないポイント。

 常に最適な夜間の視界を確保するLEDヘッドランプやアダプティブクルーズコントロール、サイドブラインドゾーンアラートなど、20以上の最新安全装備を搭載する。

空力特性にも優れる均整の取れたプロポーションのキャデラック最新デザインが採用されている

■日本30台の限定モデルも発売!

 デビュー記念の限定車も2020年1月1日に30台が販売となった。専用の内外装色と最先端セーフティ機能「ナイトビジョン」が装備される。価格は910万円だ。

キャデラックXT6ナイトクルーズエディション(ボディカラーはサテンスティールメタリック)

■GM キャデラックXT6プラチナム 主要諸元
・全長×全幅×全高:5060×1960×1775mm
・ホイールベース:2860mm
・車両重量:2110kg
・エンジン:V6 DOHC
・総排気量:3649cc
・最高出力:314ps/6700rpm
・最大トルク:37.5kgm/5000rpm
・トランスミッション:9速AT
・駆動方式:AWD
・価格:870万円

【画像ギャラリー】まさに“黒船”!? 新型SUV「XT6」のスタイリッシュな威容をギャラリーでチェック!!

◎限定記事も配信中! ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【2021年新型Z登場!!】日産怒涛の新車戦略|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、日産が2023年度までに国内投入する新型車10モデル最新情報ををお届け。  そのほか、2Lエンジン搭載カローラ、レクサスLCコンバーチブル、プジョー208など注目車種の情報から、2020年1/2ベ…

カタログ