【実はエンジン以外も必要だった!!】ハイブリッドやEVの慣らし運転は必要? それとも不要??


慣らしをすることによって得られるメリットとは

慣らし運転を行っていれば確実にクルマに反映されるという

 慣らし運転が重要だと考えるのであれば、エンジン始動直後の暖気走行をしてやったり、長期間エンジンを動かさない状態からのエンジン始動、いわゆるドライスタートはなるべく避けるよう定期的にエンジンを掛け、クルマを動かしてやることも大事なことだ。

 もちろん慣らしなどすることなく普通に乗り回しても壊れることはないし、新車保証のうちならトラブルや不調が起こっても修理してもらえるが、そこまでコンディションが悪化することはなく、徐々にクルマのフィーリングに変化が出てくるのだ。

 最初のうちは特に優しく扱って小まめなメンテナンスを心がければ、それは確実にクルマのコンディションに反映される。

 それが下取り価格にまで影響するとは言えないが、長くそのクルマの本来の乗り味を維持したい、良い感じに各部の硬さが取れた本来の乗り味を長く楽しみたいなら、やはり慣らし運転は必要ではないだろうか。

【画像ギャラリー】GT-R、NSX、ポルシェ、ベンツの慣らし運転は? 詳細写真