スープラ、スカイライン400Rの魅力と行方 両モデルへの関心はどう?

 2019年5月に17年ぶりに復活を遂げたトヨタスープラ。そして2019年9月に日産はスカイラインのマイチェンを機にスカイライン史上最強スペックとなる405psの400Rを登場させた。これに対しクルマ好きもヒートアップして盛り上がりを見せた。

 2019年は2台のジャパニーズスポーツカーが生まれた記念すべき年だが、2020年に入り、両モデルへの関心が薄まっているように感じるのは気のせいなのか?

 2019年に登場した2台の大物スポーツカー、スープラ&スカイライン400Rの現状について松田秀士氏が考察する。

文:松田秀士/写真:TOYOTA、NISSAN、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】日本未発売の大物 インフィニティQ60(スカイラインクーペ)は超絶エレガント!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ