マツダはどこへ向かうのか「我々はシェア2%でいい」マツダ副社長ロングインタビュー

 今年、創業100周年を迎えたマツダ。並々ならぬこだわりを持ってクルマを作り上げるその姿勢は、多くのクルマ好きたちから共感を得ている。

 そんなマツダの100年の軌跡、現在、そして未来を探るため、広島本社にて藤原清志副社長にロングインタビューを敢行。

 聞き手はマツダ車を乗り継ぐ自動車評論家の鈴木直也氏。現状のマツダに不安と不満を抱いている様子の鈴木氏。あふれる思いを存分にぶつけた90分!

【画像ギャラリー】マツダの志を体現したモデルたち! メインラインナップ8台をギャラリーでチェック!!!

※藤原清志氏…マツダ(株)代表取締役副社長。2代目デミオの開発責任者などを経て現職。海外勤務の経験も豊富で、知識の広さ、深さには驚かされる
※本稿は2020年3月のものです
聞き手:鈴木直也、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年3月26日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ