新型MIRAI 10月発表へ虎視眈々! 2代目は後輪駆動に大転換!!

 トヨタは燃料電池車の「新型MIRAI」を10月にも発売する方向でスケジュール調整をしている模様である。

 現行モデルの登場が2014年11月18日であったから、6年ぶりの世代交代となる。

 新型の駆動方式は、現行初代モデルのFF(前輪駆動)からFR(後輪駆動)方式に変更、クラウン、レクサスLSと同じプラットフォームを採用する。

 トヨタのクルマ作りの新しい考え方である「TNGA」で設計開発を進めている。2019年秋に開催した第46回東京モーターショーに参考出品したプロトタイプとほぼ同じ内容での市販化となるという。

文:遠藤徹、写真:トヨタ、奥隅圭之

【画像ギャラリー】東京モーターショー2019で発表されたMIRAI Conceptをみる


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ