レクサスの超性能車「F」が半値で買える! 中古市場騒然 絶版直前GS Fが狙い目!!

 富士スピードウェイの頭文字、“F”の名を付与されたレクサスブランドのブレミアムスポーツは、「基本性能を徹底的に鍛え込むとともに、走りの新技術を備えることにより、レクサスの新しいパフォーマンスを提案する」ことをコンセプトに開発されている。

 その“F”の称号が与えられたモデルは、ドライバーの意志にしっかりと応え、クルマを自在に操ることができるという、クルマの根源的な魅力である「運転する楽しさ」を極限まで追求し、レクサスブランドのエモーショナルな魅力を象徴するクルマに仕立てられている。 

 これまで、Fの称号を与えられたモデルはカーボンモノコックを採用し、最高速度325km/hを実現したスーパースポーツカーのLFAをはじめ、2007年10月に登場したIS F、2014年10月に販売開始された高性能クーペのRC F。そして2015年11月に登場したGS Fのわずか4モデルしか設定されていない。

 そこで、今回は現行モデルとして新車が販売されているものの、価格が高額なため、なかなか手が届かないRC FとGS Fの2モデルに絞って最新の中古車事情を紹介する。

文:萩原文博/写真:LEXUS

【画像ギャラリー】両方合わせてもわずか60台しか存在しないマットカラーを纏ったレクサスGS F&RC Fの特別限定車のF 10th Anniversary!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ