マツダに新たな特別仕様車ずらり!! アクア シエンタなど限定車 追加モデル情報も続々!!!


 先日100周年記念モデルを展開したマツダ。そのマツダがさらなる特別仕様車「SMART EDITION」をマツダ2、CX-5、CX-8に展開。マツダ3 セダンには1.5Lガソリンエンジンモデルの追加の話題も。

 またトヨタからはシエンタの追加モデル、アクア・カローラスポーツの特別仕様車、三菱からはアウトランダーPHEVの特別仕様車など、国内/輸入メーカーから続々と特別仕様車・限定車・追加モデル情報が到着している。

 ぜひチェックしてみてほしい!

【画像ギャラリー】マツダ2、CX-5、シエンタ、アクア、アウトランダー…人気モデルの特別仕様車・限定車を見逃すな!!! そのラインアップをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年6月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年7月10日号


■マツダ2 SMART EDITION(特別仕様車・5月28日発売)

 マツダ2に360度ビューモニターやアダプティブヘッドライト、フルオートエアコンなどを追加装備した特別仕様車「SMART EDITION」が設定された。

マツダ2 SMART EDITION

 安心安全技術としては、理想の運転姿勢が可能となるオルガン式アクセルペダルを採用した「ペダルレイアウト」、走行中の衝突回避をサポートする「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」や、車線変更時の後方確認を支援する「ブラインド・スポット・モニタリング」など、マツダ車共通の技術に加えて、「SMART EDITION」では、駐車時や低速走行時に見えない部分の危険察知を支援する「360°ビュー・モニター」、暗い夜道の視認性を支援する「アダプティブ・LED・ヘッドライト」を追加設定し、クルマに乗る人が安心して運転を楽しめることを目指している。

「マツダ2」にはさらに、フルオートエアコンやスーパーUV&IRカットガラスを追加。快適な室内空間の実現をサポートする。

●価格:159万8000円~

■マツダ CX-5 SMART EDITION(特別仕様車・5月28日発売)

 マツダCX-5に360度ビューモニターやアダプティブヘッドライトなどを装備した特別仕様車の「SMART EDITION」が発売。

マツダ CX-5 SMART EDITION

 基本的な安心安全技術や追加装備などについてはマツダ2に準じる。

 なお、「マツダ2」「CX-5」「CX-8」は、経済産業省、国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に全機種が該当しており、サポカー補助金の対象となっている。

●価格:265万1000円~

次ページは : ■マツダ CX-8 SMART EDITION(特別仕様車・5月28日発売)

最新号

ベストカー最新号

ロータリースポーツ復活説急浮上!! 特集「時空を超えた対決」|ベストカー 8月10日号

本日、ベストカー8月10日号が発売!! 日本車スクープ 大追跡スペシャル、新旧スポーツモデルの魅力にせまる企画、世界クルマ五輪など盛りだくさんの内容でお届け。

カタログ