ロッキー早々の一部改良!!! ほか国内&輸入メーカーの最新情報をお届け

 昨年(2019年)11月に登場したばかりのダイハツ ロッキーが一部改良。ツートンカラーのみとされていたグレード「プレミアム」にモノトーンカラーを標準設定。

 このほかタウンエース・CR-Vら国産車のマイナーチェンジ、ベンツ、BMW、プジョーなど輸入メーカーの追加モデル・特別仕様車・限定車情報をお伝え!!!

【画像ギャラリー】ロッキーのモノトーンカラーバリエーションを網羅!!! 各モデルの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年6月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年7月26日号


■ダイハツ ロッキー(一部改良・6月1日発売)

 ダイハツのロッキーが一部改良。2トーンカラーのみだった最上級グレードの「プレミアム」に、モノトーンのボディカラーが追加された。

写真はプレミアム2WD レーザーブルークリスタルシャイン

 従来「プレミアム」で設定可能なカラーバリエーションは2トーンのみだったが、Gグレード同様モノトーンを標準化し、2トーン設定はメーカーオプションへと変更している。

●価格:170万5000円~

■トヨタ タウンエース(マイナーチェンジ・9月4日発売)

 トヨタの商用バン&トラックのタウンエースがマイナーチェンジ。9月4日に発売される。

タウンエースのバンとトラックがマイナーチェンジ。さらにメーカー完成特装車も改良された

 今回のマイナーチェンジでは、夜間の歩行者や昼間の自転車を検知する衝突回避支援ブレーキや、誤発進抑制機能、オートライトなどの安全装備パッケージを採用。ヘッドライトとリアコンビランプがLED化された。さらに、新開発の1.5Lガソリンエンジンを搭載したのも大きなポイント。

●価格:167万7000円~

■ホンダ CR-V(マイナーチェンジ・6月19日発売)

 ホンダCR-Vがマイナーチェンジ。要望の多かったシーケンシャルターンシグナルランプや、ステアリングヒーターなどの上級装備を標準装備としたほか、これまでのカラーバリエーションを見直し、3つのカラーを新色として設定。

最上級グレードに追加された「ブラックエディション」

 また、専用加飾を施し、SUVのテイストをより強調させた最上級グレード「ブラックエディション」を追加設定している。

●価格:336万1600円~

■メルセデスベンツ GLEクーペ(フルモデルチェンジ・6月11日発表)

 メルセデスベンツの新型GLEクーペが日本に上陸。注文受け付けを開始した。

2代目へとGLEクーペがフルモデルチェンジしてグレードアップ

 初代GLEクーペは中核SUVのGLEをベースに2016年に誕生。その2代目となる新型は先代型よりもボディがひと回り大きくなり、全長が65mm長く、全幅が5mm広く、全高が15mm低く、風格あるサイズに拡大。

 ホイールベースは20mm延長されていて、そのぶん室内空間が広くなっていながら、クーペSUVらしいスポーティなエクステリアデザインとハンドリングを実現している。

 ラインナップは、2.9Lディーゼルターボ(330ps)のGLE400d 4MATICクーペスポーツと、3Lガソリンスーパーチャージャー+ターボ(435ps)にISGと48V電装システムからなるマイルドハイブリッドシステムを組み合わせるAMG GLE53 4MATIC+クーペの2モデル。

 トランスミッションはともに9速ATが組み合わされる。デリバリーは6月末の予定。

●価格:1186万円~

■メルセデスAMG GLE 53 4MATIC+(追加モデル・5月28日発表)

 メルセデスベンツのプレミアムSUV、GLEに最上級の新グレード「AMG GLE 53 4MATIC+」が追加された。

ベンツGLEに3Lツインチャージャーエンジンを搭載するAMG GLE 53 4MATIC+が追加された

 このモデルは、3L直6DOHCターボに電動スーパーチャージャーを加えたツインチャージャー方式のエンジンを採用し、435psを発揮。エンジンとトランスミッションの間には48V電気システムによって21psを発生する電気モーター「ISG」を搭載している。

●価格:1332万円

■BMW X2 xドライブ20d(追加モデル・6月8日発売)

 BMWのコンパクトSUVであるX2のラインナップにクリーンディーゼル搭載モデルの「xドライブ20d」が追加された。

BMW X2xドライブ20dの価格は、Mスポーツグレード比で、xドライブ18dの9万円高となる

 X2 xドライブ20dは、すでに設定されているX2 xドライブ18dよりも高出力型となる190ps/40.8kgmを発揮する2L直4ディーゼルターボを搭載。パワフルでありながら効率性を高め、WLTCモード燃費は14.5km/Lという低燃費を実現している。

●価格:536万円~

■BMW X2、BMW 3シリーズ、BMW Z4「エディション・サンライズ」(限定車・5月28日受注開始)

 BMW X2、BMW 3シリーズ、BMW Z4「陽は、また昇る」をコンセプトにした限定車の「エディション・サンライズ」が設定された。

販売台数はX2が200台、3シリーズが200台(写真の白)と50台(赤)、Z4が50台の各限定販売

 この限定車はアルピンホワイトのボディカラーに、ドアミラーとボディサイドに赤のラインを施したデザインが大きな特徴。

 3シリーズには赤いボディカラーの仕様も用意される。このデザインのみならず装備も充実させている。

●価格:554万円~

■BMW X4 xドライブ20d(追加モデル・6月4日発売)

 BMWのミドルクラスクーペSUVであるX4のラインナップに、エントリーモデルとしてクリーンディーゼルエンジンを搭載した「xドライブ20d」が追加された。

X4のディーゼル搭載車は、xドライブ20dとxドライブ20dMスポーツの2グレードが設定された

 X4 xドライブ20dは、190ps/40.8kgmを発生する2L直4ディーゼルターボを搭載し、WLTCモード燃費は14.0km/Lを発揮。運転支援システムのドライビングアシストプラスなどが標準装備される。

●価格:695万円~

■ボルボ XC90 B5 AWD テイラードウールエディション(特別限定車・6月16日発売)

 ウールブレンドシートなどを装備したボルボXC90の特別限定車「XC90 B5 AWDテイラードウールエディション」が15台限定で発売された。

ボルボ XC90 B5 AWD テイラードウールエディション

●価格:896万円

■プジョー5008 クロスシティ ブルーHDi(特別仕様車・6月1日発売)

 2Lディーゼルを搭載するプジョー5008の特別仕様車「5008クロスシティブルーHDi」が発売。アルカンターラ&人工皮革シートなどを装備。

プジョー5008 クロスシティ ブルーHDi

●価格:504万9000円

■プジョー 3008 クロスシティ ブルーHDi(特別仕様車・6月1日発売)

 プジョーの2Lディーゼルを搭載する3008にパノラミックサンルーフなどを装備した特別仕様車「3008クロスシティブルーHDi」が設定された。

プジョー 3008 クロスシティ ブルーHDi

●価格:479万9000円

■アウディTTクーペ Sラインコンペティション(限定車・6月16日発売)

 アウディTTクーペにSラインパッケージや19インチホイールなどを装備した限定車「TTクーペ Sラインコンペティション」が150台限定で発売。

アウディTTクーペ Sラインコンペティション(限定車・6月16日発売)

●価格:689万円

【画像ギャラリー】ロッキーのモノトーンカラーバリエーションを網羅!!! 各モデルの画像をギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ