アクア フィット N-WGN 初めて購入するクルマはこれを狙え!!


■ホンダ N-WGN(片岡英明 オススメ)

スーパーハイトのN-BOXが人気だが、普段使いなら重心が低くしっとりとした乗り心地のN-WGNがお薦め。安全装備は最先端のシステム

 新型コロナウイルスが心配だから外出するときにクルマを使いたい、という人は最小出費でカーライフを送りたいと思っているはず。となるとコストパフォーマンスが高く、維持しやすい軽自動車が有力候補。

 最新の軽自動車は1Lクラスの登録車よりキャビンは広いし、先進安全装備の充実ぶりでも優位。街中中心ならターボは不要。

 これから長く付き合うなら、最新設計の軽自動車になる。イチ押しはホンダのN-WGNだ。人気の高いスーパーハイトワゴンより日常の使い勝手はいい。

 前席優先の使い方なら満足度はすこぶる高く、気持ちよくステアリングを握れる。2段ボード装備の荷室も実用的だ。

 走りの実力は高く、乗り心地や静粛性などの快適性能は上級クラスを凌ぐ。先進安全装備も最新。

●ホンダ N-WGNの価格…129万8800円〜182万7100円(税込)

■ホンダ フィット(渡辺陽一郎 オススメ)

自転車検知に対応する衝突軽減ブレーキなど、安全装備の充実度と使い勝手のよさでフィットがイチオシ。ハイブリッドでも200万円前後だ

 推奨できる車種の条件は、車庫入れも含めて運転しやすいことだ。全長は4200mm以下、全幅は1700mm以下、最小回転半径は5.2m以下が好ましい。全高も1550mm以下なら、視線の高さが適度で立体駐車場も使いやすい。

 2つ目の条件は安全装備の充実だ。自転車にも対応した衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、サイド&カーテンエアバッグなどが欲しい。

 以上の条件を満たす推奨度が最も高い車種はフィット。クロスター以外全長が4m弱の5ナンバー車で、最小回転半径は4.9~5.2m。全高も2WDなら立体駐車場を使いやすい高さだ。

 水平基調のボディは視界がよく、自転車検知の可能な衝突被害軽減ブレーキも備わる。ほかなら後方視界は少し悪いがヤリス、軽ではN-WGNだ。

●ホンダ フィットの価格:155万7600円〜253万6600円(税込)

次ページは : ■フィアット500(清水草一 オススメ)

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

徹底分析 ノートが「1クラス上」は本当か?  キッカケは、とある編集部員の「ノートは同じクラスと比べちゃいけないね、1クラス上みたいだよ」というひと言です。これってどんな誉め言葉よりも、ノートに乗ってみたいと思わせるフレーズだと思いませんか…

カタログ