プリウスα タンクなど販売終了… 混迷の新車市場最新ニュース


 毎月200店以上の新車ディーラーを回り「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回まずは続いて静かに進むトヨタの車種統廃合について、またここにきてジムニーが過去最高レベルの売上、というニュースも。ということは…納期も??

 ほか、国内メーカーの「今」を盛り沢山の内容でお伝え!!!

【画像ギャラリー】アリア プリウスα… 注目必至のトピックと話題に上がったモデルをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年8月のものです
文:遠藤 徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年9月10日号


■トヨタ プリウスαは8月末に一部改良… しかし??

 トヨタは8月末にプリウスαを一部改良します。

 今回の改良は、法規対応によるヘッドランプのオートライトシステムの採用や、ボディカラーや装備の簡素化などが行われます。売れゆきのよくないボディカラーや、パノラマルーフ仕様が廃止になる予定です。2列シートと3列シートのある仕様構成は従来通りで変更はありません。

 この改良型が生産開始するのは8月27日で、発表・発売はその直後になる見通しです。

 同モデルは発売後9年以上が経過していて、世代交代の時期がきていますが、まだ次期型の投入予定はなく、生産を継続している状況にあります。しかしなから、2021年末までにモデルを廃止する見通しです。

一部改良されれば実に2017年11月以来となるトヨタ プリウスα

■トヨタ プレミオ/アリオンは2Lエンジン車を廃止

 プレミオ/アリオンはこのほど2Lモデルを廃止し、1.8L&1.5Lモデルのみになりました。

 また、この2車は今、受注がある程度たまった時点で組み立て、納車する方式になっているため納期が長くなっています。7月下旬現在の納期は両モデルとも10月上旬となっているのです。

 そして、プレミオ/アリオンは2021年早々にも両モデルとも生産中止になると思われます。これによってトヨタブランドのセダンは、カローラ、カムリ、クラウンのみとなります。

プレミオ/アリオンはこれまであった2Lモデルが廃止され、1.8L車と1.5L車のみのラインナップに縮小された。来年にも生産中止になるか?

次ページは : ■トヨタ カローラアクシオ&フィールダーはしばらく継続販売

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ