マーチ7年ぶりの仕様向上!!! ほかBMW アウディ VWなどなど限定車・特別仕様車情報大放出!!!

 日産 マーチが2013年の改良からじつに7年ぶりの一部仕様向上を果たした。ネガティブな声もあるが、国内の活動が活発さを帯びてきた日産の前向きな姿勢な表れだと捉えたい。ギャラリーでは大量の画像とともに仕様向上の内容をご紹介している。

 ほか、VWティグアン、BMW8シリーズ、シトロエンC3などの最新限定車・特別仕様車情報を網羅!!!

【画像ギャラリー】コロナ禍のファーストカーにももってこい!!? 7年ぶり仕様向上のマーチを軸に、限定車・特別仕様車たちをチェック!!!

※本稿は2020年8月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年9月10日号


■日産 マーチ(一部仕様向上・7月16日発売)

 初代の登場から38年の長い歴史を持つ日産を代表するコンパクトカーのマーチが一部仕様向上し、7月16日に発売された。

マーチの価格は写真の上級グレードのGでは、今回の一部仕様向上によって8万3600円アップした

 4代目となる現行型もフレンドリーなデザインや使いやすさなどでユーザーから人気を集めている。

 今回の一部仕様向上では、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキや、前進時は壁などの構造物だけでなく歩行者も検知してアクセルとブレーキペタルの踏み間違いによる前方・後方への急発進を抑制し、衝突回避を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」を全車に標準装備したのがポイント。

 さらに、対向車の有無や周囲の明るさに応じてヘッドライトの上向きと下向きを自動的に切り替えるハイビームアシストや、車両が車線を踏み越えると判断するとドライバーに注意を促す車線逸脱警報などの先進安全技術も全車標準装備した。

 ボディカラーもオレンジ色を刷新して、新色の「プレミアムホライズンオレンジ」(写真)に変更している。

●価格:128万9200円~

■VWティグアン Rライン ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ(特別仕様車・8月7日発売)

 VWティグアンのエクステリアのクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントしてドレスアップした特別仕様車「Rライン ブラックスタイル」。

 この人気仕様に、ディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステムやレザーシート、専用20インチアルミホイールなどを追加装備した「Rライン ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ」が発売された。

精悍なブラックカラーと高級サウンドシステムを採用したティグアンの特別仕様車が発売された

●価格:548万円~

■BMW850i xドライブ エディション・ゴールデン・サンダー(限定車・7月30日受注開始)

 BMWのクーペラインナップでは最上級モデルとなる8シリーズに限定車「BMW850i xドライブ エディション・ゴールデン・サンダー」が設定。

ブラックのボディカラーに雷をイメージしたゴールドのアクセントを施した特別な限定車が登場

 7月30日に受注が開始された。販売台数は日本国内において、クーペ、カブリオレ、グランクーペ、それぞれ1台ずつのみの限定販売となり、デリバリーは年末頃を予定している。

 8シリーズは、2枚ドアの「クーペ」、オープンエアドライブが楽しめる「カブリオレ」、クーペデザインを実現しながら4枚ドアで利便性を高めた「グランクーペ」の3つのバリエーションがある。

 今回の限定車は、最高出力530psを誇る4.4LのV8ツインターボエンジンを搭載した高性能モデルM850i xドライブ(クーペ、カブリオレ、グランクーペ)をベースに、ブラックサファイアのボディカラーやブラック塗装のキドニーグリルなどを特別装備したうえで、ドアミラー、ボディサイド、ホイールに雷をイメージするゴールド塗装を施し、独特の世界観を表現。

 インテリアは、レタリングが施されたヘッドレストや、金色のインテリアトリムを採用。また、Bowers&Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムを標準装備し、室内も特別感が演出されている。

●価格:1882万円~

■シトロエンC3 カラメルエディション(特別仕様車・7月16日発売)

 シトロエンのBセグハッチバック、C3の特別仕様車「C3カラメルエディション」が発売された。

スイートな“カラメル”カラーのテップレザーとヘリンボーン柄のファブリックを採用した内装を持つ、さらにオシャレなC3の特別仕様車が登場

 この特別仕様車は、過去に限定販売して好評だったブラウンの人工皮革と上質なヘリンボーンツイード調ファブリックの内装にアップグレードしたモデル。

 このスイートなカラメルブラウンの内装にコーディネイトされるボディカラーは、アーモンドグリーンなど3色が設定されている。

●価格:256万9000円

■アウディTTロードスター ファイナルエディション(限定車・9月15日発売)

 今年生産終了を迎えるアウディのスポーツモデル、TTロードスターの限定車「ファイナルエディション」が50台限定で9月15日から発売される。

アウディTTロードスターの限定車「ファイナルエディション」。価格はベース車の103万円高

 この限定車は、2L直4ターボエンジンのクワトロモデルをベースに、ナノグレーメタリックのボディカラーを採用。

 そのほか、専用の19インチアルミホイールやイエローステッチのブラウンレザー内装など、多数の特別装備が採用される。

●価格:729万円

■アウディRS3スポーツバック/RS3セダン(再販売・8月18日、9月15日発売)

 400psの直5ターボエンジンを搭載するアウディのハイパフォーマンスモデル、「RS3スポーツバック/RS3セダン」が2年ぶりに再導入され、RS3スポーツバックは8月18日、RS3セダンは9月15日に発売される。

写真はアウディRS3スポーツバック。ボディカラーに新色の「キャミグリーン」など4色設定

 再販売となる今回のモデルでは、RSスポーツシートや電子制御可変ダンパー、マットチタンルック19インチアルミホイールなどの特別装備や新色が用意される。

●価格:850万円~

■メルセデスベンツG350d/メルセデスAMG G63「マヌファクトゥーア エディション」(特別仕様車・7月27日発表)

 メルセデスベンツGクラスのG350dとメルセデスAMG G63に特別仕様車「マヌファクトゥーア エディション」が設定され、7月27日から受注を開始している。

G350d「マヌファクトゥーア エディション」。フロントグリルなどに黒のアクセントを採用

 この特別仕様車はカタログモデルでは設定がないボディカラーを特別に用意するとともに、随所にブラックアクセントを採用したモデル。

 AMGのアルミホイールや、ナッパレザーシートなど、特別感あふれる装備を満載している。

●価格:1549万円~

■ロータス エキシージ スポーツ410  20thアニバーサリーエディション(限定車・7月3日予約受注開始)

 ロータスエキシージの誕生20周年を記念した限定モデル「エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディション」の受注が開始された。

全世界150台の20周年記念限定モデルが登場。日本へのデリバリーは2021年1月以降になる予定

 今回の限定車は、416psの3.5L V6スーパーチャージャーエンジンを搭載するエキシージスポーツ410がベース。

 これにオリジナルのシリーズ1に敬意を表したレトロ調のエクステリアカラーとデザインを施し、特別装備を加えた仕様になっている。

●価格:1358万5000円

【画像ギャラリー】コロナ禍のファーストカーにももってこい!!? 7年ぶり仕様向上のマーチを軸に、限定車・特別仕様車たちをチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ