日産 エルグランド 10年目の改良モデルは10月12日デビュー! ついに価格判明!!


 10年目の大型改良で元祖高級ミニバンが進化!

 9月10日に、特設サイトがオープンし、今秋マイナーチェンジすることが明らかとなった日産 エルグランド。

 ここまでその詳細は未発表だったが、独自取材によりついに概要が明らかに! 注目の発売日や価格は? 遠藤徹氏が解説する。

文:遠藤徹/写真:NISSAN

【画像ギャラリー】10年ぶりのビッグマイナーチェンジ! エルグランド歴代モデルを写真で振り返る


■エルグランドはビッグマイナーチェンジモデルでどう変わる?

現行型にフルモデルチェンジされてから10年目。今秋ビッグマイナーチェンジを迎える日産 エルグランド

 日産は10月12日、ラグジュアリーミニバン「エルグランド」をビッグマイナーチェンジする。

 現行モデルの登場が2010年8月4日であるから、実に10年ぶりの大幅な改良となる。今回は内外装のデザイン変更、安全対策強化、グレード&ボディカラーのラインアップ再編など。エンジンなどメカニズム面の大幅な手直しはない。

 エクステリアデザインはフロントマスクをガラリと変える。グリルは現行の太い横線の大型逆台形グリルからセレナ的なメッキ板をラウンドさせたVモーション大型タイプに切り替える。

 ヘッドランプは僅かな手直しにとどめる。全体的にセレナのイメージを引き継ぎ、ひと回り大きくしたようなフロントボディシェルで仕立てる。

 インテリアはインパネ回り、シート地を変更し、より高級感のある材質、意匠を強調。インパネ中央部分には従来の8から10インチに拡大したナビ画面を採用、見やすく操作性の向上を図る。

 安全装備では360度ビューモニター、インテリジェントFC(前方衝突予防警報)、BSW(後側方車両検知警報)、スマートミラーなどを標準ないしはオプション設定する。日産得意のプロパイロットはマイナーチェンジ対応のため、今回は見送られる。

■グレード再編で12タイプに統合

ノーマルと特別仕様車合わせて30タイプあったグレードは再編によって大幅に縮小され12タイプとなる

 グレード構成は、従来のノーマルのカタログモデル26タイプ、特別仕様車4タイプ、合わせて30タイプだったのを12タイプに大幅に縮小される。

 2.5Lに設定されていた廉価バージョンの「XG」が廃止となり、「ハイウェイスター」に1本化される。2列目シートが3人掛けのトータル8人乗りとキャプテンシート2人掛けの7人乗りの2シリーズによるラインアップに変更はない。

 安全対策中心の装備の充実やクオリティアップによるコスト引き上げで従来モデルに比べて約10万円の値上げとなる。

 ボディカラーはインペリアルアンバー、ブリリアントホワイトパール、ファントムブラック、メタルグレーの4色がなくなり、代わりにリープクリムゾン、ピュアホワイトパール、ミッドナイトブラック、ダークメタルグレーの4色が新たに設定される。ブリリアントシルバーだけが継続でトータルの5色は同じラインアップとなる。

次ページは : ■間もなく事前キャンペーンも開始! 注目の値引き額は?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ