ランクル300納期はいつ? 新型アクアは燃費ヤリス超えか ほか国産車最新情報


■ホンダ 新型ヴェゼルが絶好調の滑り出し!

 ホンダが4月22日に発表、23日から発売を開始した新型ヴェゼルが絶好調の滑り出しを見せています。

 4月下旬現在の納期はモノトーンのハイブリッドは7月、ガソリンは6月、2トーン専用のハイブリッドモデルの「プレイ」だと来年にずれ込む事態となっています。ハイブリッドが受注の約80%でガソリンNAを大きく引き離しています。

 ボディカラーのモノトーンではプレミアサンライトホワイトパールはじめプラチナホワイトパール、メテオロイドグレーメタリック、クリスタルブラックパールの人気が高く、これらだけで受注台数の大部分を占める状況です。

 5月以降は月販5000台以上の売れ行きで推移する見通しで、これによってヤリスクロスを筆頭にヴェゼル、キックス、スバルXV、マツダCX-3など同クラスコンパクトSUV分野でのシェア争いは今後一段と活発化することになりそうです。

 ヴェゼルには派生モデルの新型コンパクトSUVが設定されるとの情報が流れていますが、販売店筋にはまだこうした動きはまったく伝えられていない状況です。

新アクアは燃費ヤリス超え? ランクルはバックオーダー必至!? ヴェゼル絶好調! ほか国内自動車メーカー動向総チェック
デビュー前にデザインを公開した時には賛否あった新型ヴェゼルだが、ユーザーからはおおむね好評で、順調に受注を伸ばしている。発売2カ月で受注は約3万台、最人気グレードはすでに納期が来年に延びるという

■トヨタ ハリアーの受注ピッチにわずかな陰り?

 昨年6月17日にフルモデルチェンジしたハリアーの受注ピッチにわずかな陰りが感じられつつあります。

 この春先まで引っ張りだこの人気の高さで半年以上の納車待ちが続いていましたが、4月下旬現在ではガソリンが8月上旬、ハイブリッドが10月初めといずれも半年以内に短縮しています。

 6月に入ると1年が経過し、さらに早まる可能性があります。

 値引き幅もナビ、ETC、ドライブレコーダー、コーティング付きで春先まで20万円以内に抑えていたのが30万円台に乗るケースが目立っています。人気が高い反面、地場資本店の多いトヨタ系列店同士の競争が激化しているためだと考えられます。

新アクアは燃費ヤリス超え? ランクルはバックオーダー必至!? ヴェゼル絶好調! ほか国内自動車メーカー動向総チェック
トヨタ ハリアー

次ページは : ■日産 ノートの納期は2WD車が6月末、4WDは10月