トーヨータイヤは過酷なバハ500参戦で、その真価を発揮できるのか!?

過酷なオフロードレースBAJA500、トーヨータイヤは真価を発揮できるのか!?

 世界有数の過酷なオフロードレースとして知られる「SCORE BAJA 500(バハ500)」は、砂漠地帯や山岳地帯など起伏に富んだ500マイル(約800km)を4日間で走破するオフロードレース。トーヨータイヤは、第53回「スコア バハ500」(2021年6月9~13日)に参戦する6チーム計7台のマシンに対し、ピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」シリーズを供給し、レース活動をサポートする。

 ハードな路面を制限時間内に走破するためには、ドライバーのテクニックに加え、装着タイヤの悪路走破性と耐久性が高いレベルで要求される。タイヤ性能のポテンシャルが試される今レース、トーヨータイヤの真価が問われている!?

文/ベストカー編集部 写真/TOYOタイヤ

【画像ギャラリー】バハ500の頂点を狙うトーヨータイヤのドライバーは猛者揃い!