新車価格の2倍 1600万円で落札された新型ランクル300! 来年2月に買える新型ランクル300とは

新車価格の2倍1600万円で落札された新型ランクル300! 来年2月に買える新型ランクル300とは

 相変わらず納期は「2年以上」とトヨタからアナウンスされている新型ランドクルーザー300。巷では4年とも、5年ともいわれている。

 正規の段取りを経て購入しようとすると、どえらい待ち時間が必要となってしまうわけだが、世の中には「抜け道」を行こうとする者もいる。

 トヨタディーラーでは新型ランドクルーザー300の注文者に対する誓約書なるものが存在し、輸出および転売目的で購入することを禁止している。

 でも案の定、やっぱり出てきた。走行0.3万kmのZX ディーゼルが新車価格760万円のところ、約1.8倍の1398万円で大手中古車情報サイトで掲載。オートオークションでGRスポーツが新車価格800万円のところ、約2倍の1607万5000円で落札された。これじゃ誓約書の意味がないじゃないか。

 いったいぜんたい、新型ランクル300の販売はどうなっているのか、現在の実情を追った!

文/谷山雪
写真/トヨタ、ベストカーweb

【画像ギャラリー】貴重!? 海外仕様のランクルたちをチェック!(11枚)画像ギャラリー