ほかのクルマじゃダメなんだ!「孤高のポジションにある日本車たち」


 商品には「こういうものが欲しいなら、文句があってもこれを買うしかない」という替えの効かない、いわゆる「孤高の存在」というものもある。身近な代表例はiPhoneで、筆者はスマホにこだわりはないのでアンドロイドを使っているが、魅力が弱点を勝るためiPhoneを使う人は多い。

 クルマでは5ナンバーサイズかつ広く、リーズナブルなトヨタライズ&ダイハツロッキーはその代表で、ライズ&ロッキーには最近ハイブリッドが加わったことで、ライズ&ロッキー人気はさらに加速しそうだ。

 日本車のラインナップを見ると、ライズ&ロッキー以外にも孤高の存在というのは意外にあり、ここではそんなクルマたちをピックアップしてみた。

文/永田恵一写真/トヨタ、日産、SUBARU、MAZDA、三菱自動車、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】一本筋の通ったクルマは素敵で無敵!! 孤高なクルマ特集!!(27枚)画像ギャラリー