CX-60 CX-80登場 ダイハツ新SUV… トヨタを追え! 2023年以降登場のSUV 7選

CX-60 CX-80登場 ダイハツ新SUV… トヨタを追え! 2023年以降登場のSUV 7選

 2月15日公開の記事「クラウン ランクルプラド LF… 今年と来年姿を表すトヨタ・レクサスのSUVたち4選」では、これから登場が目されるトヨタ・レクサスのSUV4台を詳報した。

 だが他のメーカーだって負けてはいられない。マツダ・ダイハツ・三菱・日産・スズキが準備を進めるピカピカのニューモデル7台をスクープ!

●クラウン ランクルプラド LF… 今年と来年姿を表すトヨタ・レクサスのSUVたち4選

※本稿は2021年1月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年2月10日号

【画像ギャラリー】さらに深堀り! マツダ 三菱 スズキ ダイハツ 日産の新型SUVたちをギャラリーで見る(12枚)画像ギャラリー

■マツダ CX-60(2023年春)&CX-80(2023年秋)

●直6、3L。FRプラットフォームのプレミアム感漂うミドル&ラージSUV2連弾!

 2021年10月7日、マツダは「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を明らかにし、これがクルマ好き、SUV好きにとってかなり興味深い中身だった。

 そのなかでD~Eセグメントの大型車は「Largeアーキテクチャ」=「ラージ商品群」とし、エンジンをフロントに縦置きし後輪を駆動する、FRプラットフォームを新開発。

 このラージ商品群のなかで拡充計画のキモになるのがCX-60。事実上CX-5の後継モデルで、2列シートで主に日本、欧州市場向けのSUVだ。

マツダ CX-60(画像はベストカー編集部による予想CG)。事実上のCX-5後継モデルだが、スタイリッシュさが2倍増し。直6、3LのSKYACTIV-X+スーパーチャージャーが注目のパワートレーン
マツダ CX-60(画像はベストカー編集部による予想CG)。事実上のCX-5後継モデルだが、スタイリッシュさが2倍増し。直6、3LのSKYACTIV-X+スーパーチャージャーが注目のパワートレーン

 ご覧の予想CGのようにスタイリッシュなSUVだが、大注目なのはパワートレーンで、特に開発中の直6、3Lエンジン。ガソリン仕様は圧縮着火システムのSKYACTIV-Xで、スーパーチャージャーが組み合わされるとともに、48Vマイルドハイブリッドを採用。

 また、この直6エンジンはディーゼルターボ仕様もあり、これにも48Vマイルドハイブリッドが組み合わされる。

 さらに、直4、2.5Lエンジン+モーターのストロングハイブリッドのPHEVもある! 全3タイプのパワートレーン・ラインナップが大きな魅力となるのがCX-60だ。

 2023年春に登場する、そのCX-60に続き、同じ年の秋に登場予定なのがCX-80だ。

 ラージ商品群の頂点に位置するSUVで、CX-8の後継となり3列シート。CX-60同様、主に日本、欧州市場で販売されるモデルだ。

マツダ CX-80(画像はベストカー編集部による予想CG)。ラージ商品群のなかで最上級セグメントになる、ロングホイールベースの3列シートSUV(CX-8の後継となる)。プレミアム感もハンパなし
マツダ CX-80(画像はベストカー編集部による予想CG)。ラージ商品群のなかで最上級セグメントになる、ロングホイールベースの3列シートSUV(CX-8の後継となる)。プレミアム感もハンパなし

 パワートレーンはCX-60と共通となるが、ロングホイールベースの伸びやかでスタイリッシュなデザインは風格すら感じさせる。

 新たな風を吹き込んでくれるこの2モデルには期待大だが、マツダ現行SUVで売れ筋のCX-5は当面現行型のまま改良を加えながら販売されるという。これも楽しみだ。

 マツダSUVの充実度、ますます加速する2023年となる。

次ページは : ■ダイハツ 新軽SUV(2023年夏)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!