新型ジムニー納期3年待ち?! の嘘ホント 【販売現場は大混乱!? の巻】

■諦めるのはまだ早い! 即納車もあり!?

TEXT/ベストカーWeb編集部

 そうか、今契約しても1年も待つなら、もういいや、違うクルマにしようと決断するにはまだ早い!ベストカーweb取材班はネットで、すでに中古車販売店で売られているだろうと予測し、大手中古車検索サイトを調べてみた。

 あった、あった! 新型ジムニーは11台販売されていた。デモカーや、登録したばかりの未使用車といわれている、届け出済み未使用車である。残念ながらジムニーシエラは2台見つかったが1台は新車のオーダーで、1台は沖縄県のみの新車販売だった。

 新型ジムニー11台を調べていくと、すでに売約済みが多く、なかには在庫車として掲載しているものの、新車のオーダーだったりと、な〜んだと思うことばかり。価格応談と価格を表示していないところも多かった。その応談と書いてあるジムニーの販売先に地道に電話して調べていくうちに、即納車が3台あった!

 1台目はヤフオクにも出品していた岐阜県恵那市のTNコーポレーションさんがXCを239万9000円、支払い総額255万5000円で販売。これは即日納車可能だそうだ。

 もう1台は佐賀県の鎮西モータースさんがXLを車両本体価格で210万円。即納OK! 福島県郡山市のFECEさんではXCで人気のジャングルグリーンが在庫しており、200万円の乗り出し価格で即納可能! デモカーだそうだが詳しいことは検索してお問い合わせを。

 続いて、新型ジムニーを2台販売していた北海道北斗市のタクコーポレーションさん。その2台はすでに売約済みだったが、「掲載の2台は売れてしまいましたが、一番納車が早いのは一番安いXGのブラックで10月に1台入ってきます。あと、来年1月にはXCが3台入って来る予定です」と今後の情報も丁寧に教えてくれた。

 このように、近くのディーラーの営業マンに、早く欲しいと伝えれば、いつこのグレードが入ってきますと教えてくれるかもしれないので、早く欲しい人はディーラーマンと仲良くなっておくのも手だ。

 以上の情報は2018年9月4日現在の話。紹介したお店でも明日には売れてしまう場合もあるので状況だけをお伝えした。

 購入先が遠くてもいい人、価格が高くなっても構わない人、登録済み未使用車でよければ、今後、中古車検索サイトを常時チェックし、根気よく探せば買えますヨ!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!