【悲報】「ドデカク使おう。」ダイハツウェイクが生産中止に!  軽最高の室内高モデルが欲しいユーザーはディーラーへ急げ!!


 ダイハツの軽スーパーハイトールワゴン、ウェイクが今夏に生産中止となることが正式に決まった。全高1835mmという軽随一の全高を持ち、室内高は軽モデル中で最も高い1455mmを実現していたウェイク。2014年11月のデビューからすでに7年目を迎えていたとはいえ、ダイハツの軽のなかでもキャラが立っていたウェイクだけに、生産中止の報を意外に受け止めるユーザーも多いのではないだろうか?

 直近となる今年5月のウェイクの販売台数は715台で、対前年度比56.3%とムーヴ&ムーヴキャンバス6070台(同77.9%)、ミラトコット&ミライース5020台(同106.8%)、タント4221台(同52.4%)、タフト2802台(同63.9%)と比べるまでもないが、それでも一定の存在感は放っていただけに生産中止は残念……。

 ダイハツ広報部によれば、8月11日をメドに正式に販売中止となることが決まっているとのこと。それ以降は在庫モデルの販売が続けられることになるようだ。

文/ベストカーWeb編集部写真/ダイハツ、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】生産中止が決まったが……軽最高の全高と室内高を持つダイハツウェイクの魅力を写真でチェック!!(19枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ