【MINI,クロスビー…丸目グルマTOP10】やっぱり男も女も丸目が好き!


 最近、丸目のヘッドライトを持つクルマがヒット街道まっしぐら! フィアット500やBMWミニは言うにおよばず、丸目ヘッドライトを採用したハスラー、ジムニー&ジムニーシエラが大ヒットしているのはご存じのとおり。

 丸目ヘッドライトはキュートな容姿だから女子ウケはいい。しかし、それだけではない。丸目のヘッドライトという部分を除いても、インテリアがオシャレだったり、走りが魅力的なクルマが多く、その実力は侮れないことから、男ウケもいいのだ。

 そこで、日本で買える現行モデル19台のなかから、トップ10を決めようというのがこの企画。選出は竹岡 圭さんにお願いした。男目線の清水草一氏の原稿と合わせて、お楽しみください。

文/竹岡 圭、清水草一、ベストカー編集部
写真/ベストカー編集部
初出/ベストカー2018年10月26日号


■エントリー19車種のなかからTOP10を選ぶ!

 丸目のヘッドライトを持ったクルマは全19車種あるが、そのなかからTOP10を竹岡圭さんが選出! どの車種がTOP10に入るのか、興味津々!

日本で買える丸目のヘッドライトを持つ国産・輸入車19台のなかから、10台を選出する!

■1位/フィアット500

丸目といえばフィアット500。まるでハツカネズミのような愛らしい丸目が人気

 ではさっそくいってみましょう! いきなりですが、栄えある1位になったのは、フィアット500! 男目線からの清水草一さんの意見もどうぞ!

■竹岡 圭の考え
 これは文句ナシのテッパン。コロンとしたボディに丸目。しかも表情がほんのり笑顔。インテリアはちょっぴりレトロ感覚で、ホワンと温かい気持ちにさせてくれます。

 ボディカラーも時期によって、さまざまなバリエーションがあるので、中古車で選ぶのも楽しいかも。新車でも価格的にギリギリ200万円を切ったところからのスタートなのも嬉しいポイント。輸入車への憧れも満たしてくれます。

■清水草一の考え
 これは女性だけじゃなく、男だって大好き。だってレトロでカワイイけど、子どもっぽくないんだもん 丸い体に丸いおメメ。

 明らかに愛玩動物に通じるデザインなんだけど、でも決して保育園的じゃなく、人類の普遍的な幸福を目指したカタチ、みたいな哲学的ななにかを感じるのら。オッサンが乗っても、胸を張ってかわいくなれるみたいな感じですね。

●どんなクルマ?
 ルパン三世の愛車のひとつである2代目、ヌォーバ500を現代風に再解釈。デザインはヌォーバ500に似るが、ヌォーバがRRなのに対し、現行はFFとなっている。日本では2008年に登場。アバルトによるチューンモデルもある。

次ページは : ■2位/スズキ・クロスビー

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ