ADVANとカローラの蜜月再び!? GRカローラが履く日本未発売タイヤがアツいぞ

ADVANとカローラの蜜月再び!? GRカローラが履く日本未発売タイヤがアツいぞ

 クルマ好きなら気にならない人はいないGRカローラ。実用性もありながらスポーティさを追求した動力性能も魅力的。しかし注目したいのがそのタイヤ。なんと横浜ゴムの見たことないタイヤが輝いているぞ……!?

文/写真:ベストカーWeb編集部

■北米モデルの「APEX V601」が日本上陸!?

GRカローラの存在感も大きいが注目すべきなのがそのタイヤでもある!!
GRカローラの存在感も大きいが注目すべきなのがそのタイヤでもある!!

 タイヤに詳しいクルマ好きならピンとくる「APEX(エイペックス)」という響き。横浜ゴムのアドバンブランドのなかに存在するモデルなのだが、日本ではなじみのないモデルだ。

 そんなADVAN APEX V601がなんとGRカローラに純正採用された。馴染みのない銘柄だがその性能はアドバンブランドに属するうえで、妥協なき圧倒的な存在になっている。

 横浜ゴムによればアドバンのフラッグシップであるアドバンスポーツは純正採用を目指したタイヤ、いっぽうのAPEXについてはリプレイス(純正タイヤからの交換)を目指したタイヤだという。

サイドのロゴなどもキリッとしていてかっこいい。ルックスも大事だ
サイドのロゴなどもキリッとしていてかっこいい。ルックスも大事だ

■トレッドパターンに隠れるADVANロゴが泣かせる

ショルダーのADVANロゴが見えるだろうか。うーん、素敵だ
ショルダーのADVANロゴが見えるだろうか。うーん、素敵だ

 APEXのすごいところは走行性能についてもだが、なんせ「ぱっと見もかっこいい」ということ。アドバンの伝統ともいうべき左右非対称のトレッドに、よくみるとショルダー部に「ADVAN」のロゴがキラリと見える。

 「こういうとこ」なんですよね~。クルマ好きが唸るところは。さすが横浜ゴム、って感じがする。そんなAPEX V601は今後国内での市販も目指しているという情報が入っている。

 17~21インチの展開でガチンコのスポーツタイヤとはちょっと違う、運転を楽しむ人なら満喫できるタイヤになるはずだ。オートサロンで公開されるはずなのでぜひ楽しみにしたい。

【画像ギャラリー】ADVANとカローラの蜜月再び!? GRカローラが履く北米タイヤがアツいぞ(4枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ