どんだけ残っている?あれの残存率(1)〜クルマ界のサバイバル〜

 クルマは趣味性の強いものであると同時に世相を反映したり、風俗とも強く関連していたりするので流行り廃りは日常茶飯事で、〝栄枯盛衰〟を繰り返している。特に一大ブームになったり、隆盛を誇ったものや事象ほどその凋落ぶり、衰退ぶりに目がいってしまう。

 まぁ、お笑い界の一発屋芸人と同じようなものだ。だから時間が経過すれば忘れ去られてしまうのはしようがない。で、売れれば売れるほど、注目度が高ければ高いほどその後は儚い運命が待っている傾向が強い。

 本企画では単にかつての流行を遡っていくのではなく、かつて超絶に流行ったもの、注目されたもの、ブームになったものが現在どのくらい残っているのかを推測していきたい。データや当時を経験した人間、BC独自の考察などを交えながら展開。さて、アナタの気になるアレは登場するか?

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ