【忖度抜き!! 自腹で購入するほど惚れたのは】車を評価するプロが選んだ車たち

 ふだんから新型車に試乗し、クルマの評価を行う自動車評論家たち。

 自動車評論家は、クルマを評価することを生業としている「プロ」なのだが、厳しい審美眼を持つだけにその愛車はどんなクルマなのか、非常に気になるところ。

 そこで、ベストカー執筆陣である自動車評論家の方々に、現在乗っている愛車、これまでの車歴を聞いてみた。ぜひ、これを読んでクルマを購入するヒントになれば幸いである。

文(掲載順)/小沢コージ、斎藤聡、安東弘樹、鈴木直也、国沢光宏、岡本幸一郎、清水草一、渡辺陽一郎、飯田裕子、吉田由美
写真/ベストカー編集部
初出/ベストカー2019年6月10日号


小沢コージさん/現行ホンダN-BOXほか

小沢コージさんの現愛車の1台は現行型N-BOX。ふだんの買い物以外にも家族と一緒の移動など、コンパクトカーに勝るとも劣らない使い勝手のよさが魅力だそうだ

 スポーツカーだとか、このブランドだとか、こだわりのまったくない俺。その時の気分とサイフ具合で選んできたが、過去一番インパクトあったのは1972年式ロールスロイスコーニッシュクーペと空冷ポルシェ911(964)だが、今は初期型BMWミニクーパーコンバーチブルと最新型N-BOXだ。

 ぶっちゃけ、今はまったく余裕がない。本当はクルマとは思えないクルマ、乗るだけでトリップするようなクルマがほしいがまるで買える気配ナシ。

 ホントはスポーツカーならマクラーレン、実用車ならキャンピングカーにもなるVWのT6カリフォルニアがマジほしい。

 あと実は今、数年前まで持ってた初代シティカブリオレをどうして取っておかなかったか、後悔もしてる。

 とはいえミニは相変わらず楽しいし、上質ジャージ感覚で乗れるN-BOXの魅力もかなりシビれる。これが売れるのがよくわかる。今の日本はビンボー国なのよ。小沢がそれを体現してます(笑)。

斎藤聡さん/アウディS4

走り好きな斎藤聡さんの愛車は10年を超えてしまったという3代目アウディS4のセダンだ

 はじめはクルマの運転が上手くなりたくてクルマを選んでいましたね。特にSNCっていうナンバーつきのワンメークレース用のKP61スターレット、FFのジェミニZZイルムシャーはそうですね。

 R32GT-Rを買ったのがフリーになって間もない頃。このあたりから4WDの運転の奥深さみたいなものが面白くなり、しばらくしてGC8型→GDB型とインプレッサWRX STi(ともにタイプRA)を続けて手に入れました。

 このクルマでかなり4WDの勉強をさせてもらいました。前後のデフにLSDを組んで、さらにLSDのカム角やイニシャルトルクを変えたり、車高調を入れてトーやらキャンバーやらのセッティングもいろいろ試しました。

 で、ちょっと大人な4WD車が欲しいなあと思っていたところにアウディS4があったワケです。

 トルセンLSDをセンターデフに使ったシステムはシンプルで合理的。しかも運転が楽しい。V8独特の鼓動感も好きになり、もう10年を超えてしまいました。

安東弘樹さん(元TBSアナウンサー)/ポルシェ911&ジャガーF-PACE

三度の飯よりもクルマの運転が好きだというアナウンサーの安東弘樹さんとポルシェ911(997型)の右ハンドルMT車

 2台ともに選んだ理由は明快です! ポルシェは私にとってクルマ選びの最重要項目であるシフトフィールが完璧なMTで、速くて剛性があって、しかもシートベンチレーション(以下、S・B)が付けられる。

 この項目に当てはまるのは、今も昔も911しかないのです。もう10年、乗っています。

 ジャガーF-PACEは家族4人が、ゆったり乗れるスペースを有し、冬には雪山に行くために必要な4駆で航続距離が長いディーゼルエンジンで、8速ATですが、変速は自分でやりたいのでパドルシフトが付いていて、やはりS・Bの設定がある、ということで購入しました。

 これもすべてが揃うクルマは少ないため、自然と絞られました。体温が高く、冬でも背中に多量の汗をかく私にとってS・Bは必須なんです! 

 両車ともに会社員時代に長期ローンで購入しましたが、とても気に入っています。将来的には992型の911カレラ4SのMTが買えるように仕事を頑張ります。まだしばらくは無理ですけど(笑)。

鈴木直也さん/マツダCX-3

鈴木直也氏の現在の愛車はCX-3ディーゼル。同じディーゼルのデミオからの乗り替え

 現在ボクの愛車は2017年式マツダCX-3 XD Lパッケージ。けっこう気に入って乗ってます。

 なぜCX-3を選んだのかといえば、これはもう100%デザインですね。実は、CX-3の前に買ったのは発売直後のデミオXDで、これはコンパクトカー唯一のディーゼルという部分を評価して買いました。

 デミオXDの走りや燃費は予想どおり満足ゆくもので、つまり、デミオの場合はその機能性の高さが購入動機だったといえるわけです。

 ところが、CX-3 XDのエンジン&パワートレーンはほぼデミオと共通。インパネなどの内装もほとんど変わりません。機能的には買い換える必然性ゼロなわけです。

 にもかかわらず、CX-3を買ってしまったのは、そのデザインに惚れたからとしか言いようがないですね。

 ふだん、いろいろ理屈をこねている自動車評論家ですが、自分の買い物はちっとも理詰めじゃないってことですねぇ。

国沢光宏さん/ボルボXC60&BMW330e、トヨタMIRAIほか

国沢さんはボルボXC60、BMW330eのほか、スバル360も所有

 今乗っているのはロングドライブしても圧倒的に楽チンで燃費よく安全性抜群のボルボXC60 D4と、街中や近所で乗るなら最高の使い勝手だと思うBMWのPHV、330e。

 そしてラリーや電気自動車レース仕様のMIRAI。タイで行われた国際格式のラリーで優勝したWRX S4のラリー車。さらに全日本ラリーに出てクラス優勝してるリーフ。

 さらに9日間でアメリカ大陸を縦断する『グレートレース』のために購入した程度抜群のスバル360。

 サンバー軽トラの7台。MIRAIとWRX S4とスバル360はカルネ取って外国に行った経歴を持つ。どれも苦労をともにしたし、素晴らしい成績を残した愛車でございます。

 これまでの車歴は70台以上になるが、そのなかで「手放さなきゃよかった〜!」と後悔してるのは、フェラーリ328GTS、ポルシェ911、ジャガーXJ6、ベンツSクラス、ポルシェ914-6、カルマンギアコンバーチブル、初代NSXなどですね。

岡本幸一郎さん/W140型メルセデスベンツSクラス

岡本さんはW140型メルセデスベンツS600Lを長年所有している。V12エンジン搭載車だ

 現在はメルセデスベンツS600L(W140型の後期型)ですね。これは岡本家の御料車として一生モンにするつもりで買いました。W220 Sクラスも買ったものの、安っぽさにがっかりしてW140にしました。しかもコレ、V12なんですよ。

 同時並行してFD3S型RX-7も所持していた時期もありますね。自分的には、世界一のセダンと世界一のスポーツカーに乗っているつもりでいました。ボクにとってはポルシェよりも断然FD3S型RX-7ですよ(笑)。

 今までの車歴はというと、セリカXXに始まり、180SX、スプリンターカリブ、ロードスター、スプリンタートレノ、セフィーロ、E30、ソアラ、プジョー205GTI、レガシィツーリングワゴンブライトンなどなど全25台かな。

 このうちエンジンの種類別で分けると、直6が10台、直4が7台、ロータリー3台、V8が2台、水平対向4が1台、V6が1台、V12が1台と、我ながら直6の多さが目立ちますね。

清水草一さん/フェラーリ328&BMW320dほか

清水氏は前所有車の458イタリアから現在、328GTSに。このほか、先代BMW320dとシトロエンDS3も所有している

 現在の愛車は、フェラーリ328GTSとBMW320d、シトロエンDS3の3台。328は初恋の人、BMWはロングドライブ用(おおむね仕事の足)、DS3は近距離用。それぞれ説明の必要はあんまりないでしょう。

 それぞれの用途に適した選択で、今のところウルトラ満足。当分メンバーチェンジの予定はないです。

 これまで乗ってきたクルマは、合計47台あるので多すぎて紹介できないけど、そのなかでエポックはというと、筆頭は最初に買ったフェラーリ348tb。

 これが破滅の快楽を教えてくれました。破滅しなかったけど。フェラーリは合計11台買ったけど、基本は同じ。カウンタックも一度だけ買って、フェラーリにはないとんでもない世界を見ることができました。

 一番長く乗ったのは、シトロエンエクザンティアブレークの約7年。あれは本当に癒し感満点で、ステキな実用車でした。

■渡辺陽一郎さん/先代VWポロ

5ナンバー車の先代VWポロが渡辺氏の愛車だ

 これまでの車歴ですが、30万円で買った排出ガス規制前の1975年式カローラ1600GSLを皮切りに、歴代愛車のすべてが5ナンバーサイズに収まっています。

 以前に所有していたVWヴェントVR6は3ナンバー車でしたが、全幅は1700㎜以下でした。解説記事にも「日本の道路環境には5ナンバー車が最適」と書いています。

 そこで今の愛車を選ぶ時も5ナンバー車を探したのですが、9年前は横滑り防止装置とサイド&カーテンエアバッグを両方ともに装着できる5ナンバー車がほとんどありませんでした。

 2代目のホンダストリームなど一部の車種にかぎられたため、国産にはほしいクルマがなく、それで先代VWポロを買ったんです。

 先代ポロは乗り心地が少し硬いのですが、安定性、操舵感、シートの座り心地などを含めて大きな欠点はありません。

 その結果、いまだに国産コンパクトカーよりも商品力が高いと思います。日本は小さなクルマが得意だから、軽自動車と併せて、コンパクトカーでも世界一の商品を作ってほしいですね。

飯田裕子さん/981型ポルシェボクスター(2.7Lフラット6)

飯田さんの愛車は2.7Lフラット6(265ps)、6速MTの981ボクスター。"アタシのボク"と呼ぶほど溺愛しているのだそうだ

 今乗っているのは最後のフラット6、NAモデルである981型ポルシェボクスターです。実はボクスターは2台目で、1台目はシルバーのものを3年乗っていたんですけど、ゲリラ豪雨でクルマが水没して全損しまして。3カ月ほどボクスターロスでした……。

 ボクスターにした理由は、ドライブフィールがもともと好きで、MRの身体に戻したいのと、MTに乗りたかったからです。

 ボクスターロス期間中にディーラーがまた同じMTのNAボクスターを探してくれて、気に入ったので続けてボクスター乗っています。『アタシのボク♥』って呼んでいますね!

 これまでの車歴はトヨタコルサ、日産シルビア、日産プリメーラUKと乗り継いだあと、ドライビングスクール講師時代にBMW3シリーズカブリオレ(E36型)とインプレッサWRXタイプRAに乗っていました。

 その後日本を離れた時にメルセデスML(現在のGLE)、アウディA5クーペに乗って、今のボクスターです。

 どうせ乗るなら好きな色と形と思っていて、凄くこだわっています! もちろん性能にもこだわっていますよ。

吉田由美さん/ボルボXC40

アマゾンブルーのボディカラーのボルボXC40と吉田由美さん

 今乗っているクルマはボルボXC40で、去年買い換えました。2018~2019日本カー・オブ・ザ・イヤーでも10点を入れたクルマで、投票と同時期くらいに買いましたね。

 COTYでは私(I)ではなく、私たち(We)が幸せになれるクルマを選んでいるので、自分が買うクルマと投票するクルマは必ずしも一致しません。

  本当はジムニーに10点入れるつもりでしたが、辞退したので次点のXC40にしました。

 ちょっと価格は高いけど、みなさんにお薦めできるクルマです。自分が乗るクルマはメディアで紹介する機会が多いことを考慮し、乗っているクルマが自分のイメージを作るということも意識しています。

 これまでは、メルセデスベンツCLAシューティングブレークやアウディTT、ケイマン、メルセデスベンツCクラススポーツクーペなど輸入車を中心に乗り継ぎました。MT練習用にローバー114なんかも所有していた時期がありますよ。

 そのほかの評論家の方々の現在乗っている愛車と車歴を紹介しよう。

■ピストン西沢さん
●現在乗っている愛車/ロードスター(現行型)4台(うち2台はレース用)
●車歴/ワンダーシビック、アルファロメオジュリアクーペ、ボルボ250、チェイサー(90型)、スーパー7、フェラーリディーノ、NSX-R、シルビアほか15台。レース用にシビックEK9、BC5、インテグラ、シビックタイプR(4ドア、FD2)、マクラーレンMP4 20C

■西村直人さん
●現在乗っている愛車/ロードスター(現行型)、メルセデスベンツC350
ステーションワゴン
●車歴/ランサーエボリューションIV、インプレッサWRX S203、ファンカーゴ

■島崎七生人さん
●現在乗っている愛車/フィアット500Panna(ツインエアの限定車)
●車歴/アルファロメオ166(2台)、フィアット500 1.2ラウンジ、アルファロメオ156 2.5 V6、アルファロメオGTV 2.0 TB、フィアットプント、アルファロメオ164スーパー、ミニクーパーパークレーン(限定車)、フォードKa、VWコラードVR6、ミニ(35周年限定車)、ユーノスロードスター、VWゴルフCi、アウディ80 1.9Eヨーロッパ、いすゞピアッツァネロターボ、VWシロッコGTE、いすゞ117クーペ

■諸星陽一さん
●現在乗っている愛車/ウィングロードカリフォルニア
●車歴/パルサーエクサターボ、910ブルーバード(セダンSSSターボ)、ユーノスロードスター、ユーノス800

■竹平素信さん
●現在乗っている愛車/ステップワゴン、ロードスター(初代・ナンバー抹消済)、ミニカバン
●車歴/ランサーエボリューション(I〜IX)、パルサーGTI-R、セリカGT-FOUR、MR2、2代目パルサー、マーチスーパーターボ、マーチR など

■マリオ高野
●現在乗っている愛車/インプレッサWRX(初代)、インプレッサG4
●車歴/ヴィヴィオGX-R、フェスティバ、マーチ(2代目)、レックス、ジャガーXJ

■津々見友彦さん
●現在乗っている愛車/ジャイアントDEFYエンデュランス(自転車)
●車歴/スペシャライズドセコイア、セルシオ(初代)、クラウン(2代目、4代目、7代目)、コロナ1600GT、フェアレディ1600、DKWゾンダクラッセ3=6(第1回日本GP参戦車両)、ウイリスジープ(米軍放出品)

■桂 伸一
●現在乗っている愛車/ボルボXC40 T5 AWD Rデザイン
●車歴/ルーチェ・ロータリーワゴン、シビック25i(ワンダー)、プジョー205 GTI 1.9(2台、黒・赤)メルセデスベンツ190E 2.5-16 EVOII、プリウス(初代、3代目)、メルセデスベンツA160、BMW 318iツーリング、アウディA4アバント3.0、メルセデスベンツB200ターボ、ボルボV40 T5クロスカントリー、BMW 118i

■片岡英明さん
●現在乗っている愛車/BMW i3レンジエクステンダー
●車歴/ブルーバード1600SSS、マークII、サバンナ、ルーチェ、いすゞ117クーペ、VWゴルフ、アコード、シビック(2台)、S800、パジェロV6、オデッセイ、スカイラインGT-R、VWポロ、ヴィッツ、フォレスター(2台)、アウトバックXTほか

■竹岡圭さん
●現在乗っている愛車/ミニクロスオーバー、VWシロッコR、その他所有中:VWポロGTIラリーカー仕様、ルノールーテシアRSラリーカー仕様、ホンダビートレーシングカー仕様、いすゞフォワード先代最終型、いすゞフォワード現行初期型
●車歴/トヨタセリカGT-FOURラリー、ミニ3ドアR50、VWゴルフGTI、プジョー207CC、ミニ3ドアR56、ミニ5ドアF55、ルノールーテシアRS(2台)

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rに動きあり!? 新型ジューク日本導入は?】期待と不安の日産大特集|ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、カラーとモノクロ全35ページにもおよぶ日産大特集をお届け。ベストカースクープ班が独占入手したR35GT-Rファイナルモデルを含めた新車情報を詳しく紹介する。  そのほか、新型スカイライン初試乗や、…

カタログ