【フリード新型、ダイハツ新SUV、トヨタの消える車ほか】 下半期ニューモデル全情報!


■ダイハツ 新型コンパクトSUVの名称は「DNトレック」か?

 ダイハツが今年10月にも発売する新型コンパクトSUVの名称は「DNトレック」となることが濃厚です。

第45回東京モーターショーに参考出品されたプロトタイプ。このときの名称が「DN TREC(ディーエヌ トレック)」だった

 首都圏のダイハツ販売店筋によるとエクステリアデザインは「ハリアーをふた回り小さくしたような丸みのあるフォルムを採用している」といいます。

 新開発のプラットフォームであるDNGAを採用し、パワーユニットは1L3気筒のNA&ターボを搭載します。駆動方式は2WDと4WDを設定します。

 対抗モデルはスズキの「クロスビー」あたりを想定しています。消費税込みの価格は160万~220万円程度に設定する見込みです。そして姉妹車をトヨタにOEM供給することになります。

■新型タントの売れゆきが絶好調の滑り出し

 7月9日に発表、発売したダイハツの新型タントの売れゆきが絶好調の滑り出しを見せています。6月下旬現在の納期は約2カ月で日を追うごとに先に延びる傾向が強まっています。

8月8日にダイハツが発表した最新情報では、月販目標台数(12,500台)の約3倍となる約37,000台を受注したとのこと。「子育てファミリーからシニアを中心に幅広い年齢層のお客様からご好評を頂いている」とのこと。めでたい

 新型はプラットフォーム、エンジン、駆動系など全面刷新し、使い勝手の向上、先進安全システムの「スマートアシスト」を進化させたことがウリとなっています。

 販売面では、初期の月販目標を2万台に設定し、軽自動車のトップセラー奪還を目指しています。現在販売ナンバー1であるホンダのN-BOXとのデッドヒートの行方が注目されます。

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)