ヴェルファイアら人気国産車34台の値引き額と攻略交渉術入手!!【買う前に読むべし】


■ホンダ N-BOX ひと声10万円 押して16万円

【状況と交渉術】

 軽自動車のトップセラーを維持。月販1万5000台規模でコンスタントに売っているダントツの高人気モデル。ハイクォリティと使い勝手のよさが売り。8月にはフルモデルチェンジするが、値引き引き締めで伸び悩むかも。

 末期モデルをネタに強気に攻める。次期型の購入検討も匂わす。タントをはじめスペーシア、デイズルークスと対抗させる。最終的にはタントとの一騎打ちに持ち込んで決着つける。扱うホンダ店は多数あり同一車競合も。

■ホンダ S660 ひと声8万円 押して14万円

【状況と交渉術】

 月販250台そこそこで、前年に比べると3分の1以下に急落。発売後2年以上が経過し、需要一巡状態になっているため。年内にも追加モデルや装備を充実させ、買い得価格を設定した特別仕様車の投入で底上げを図る。

 モデルが古くなり、販売激減状態のわりにガードは固め。販売激減を指摘して値引き拡大を要求。コペン、アルトワークスなどと対抗させる。最終的にはコペンとの対決で決着。扱うホンダ店は多数あり、同一車競合も絡ます。

やや特殊なモデルのため(ほとんどのお客が指名買い)、ガードが堅い。時間をかけて攻めましょう  

次ページは : ■ダイハツ タント ひと声9万円 押して15万円

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ