新型プリウスのシャコタンいいぞっ!! WORKホイールたまらん!!! 編集部勝手におすすめマッチング

新型プリウスのシャコタンいいぞっ!! WORKホイールたまらん!!! 編集部勝手におすすめマッチング

 新型プリウスが発売開始となり、早いユーザーだと2023年1月末には納車されるという。そんなプリウスを勝手にシャコタンにして名門「WORK」のホイールを履かせてみました!! うーん、かっこいいぞ!!!

文:ベストカーWeb編集部/素材提供:株式会社ワーク
※今回の装着画像はベストカーWebが制作した合成画像であくまでイメージです。製品の装着可否を保証するものではありません

■WORK伝統の3ピース「マイスター」で極める

車高を3cmほど落としてキャンバーを2°つけたイメージ。WORKの伝統的な製品でもある「マイスターL1」はやっぱりどんなクルマにも合うのよ!! かっけー!!
車高を3cmほど落としてキャンバーを2°つけたイメージ。WORKの伝統的な製品でもある「マイスターL1」はやっぱりどんなクルマにも合うのよ!! かっけー!!

 2023年の東京オートサロンも迫ってきた今日この頃。今回のオートサロンで華になるのはどんな車種だろうか……、と胸躍る人も多いだろう。もしかすると新型プリウスのカスタマイズモデルもあるかもしれない!!

 ということでベストカーは独自で新型プリウスをシャコタン+ツライチにしてバッチリきめてみました。名門WORKホイールをバリッと装着した新型プリウスを見てほしい!! 

 最初はWORKの伝統でもある「マイスター」シリーズ。装着は「マイスター・L1・3ピース」だがやっぱりピアスボルトがグッとくる。「マットカーボン」カラーのホイールディスクは黒いボディに合わせると埋もれそうだが、リムのバフアルマイトの存在感がキラリと光る。

 このあまり攻めすぎない雰囲気がいいのよね~。

■オープンメッシュとの相性もバツグン

細いメッシュが非常にいい感じ。繊細なデザインが面構成が複雑なプリウスとのマッチングも最高だ。オトナっぽい!!
細いメッシュが非常にいい感じ。繊細なデザインが面構成が複雑なプリウスとのマッチングも最高だ。オトナっぽい!!

 お次は「シュヴァート・エスジーツー」を装着。細いメッシュが足元の存在感を際立たせる。いろいろなカラーリングがあるが、編集部おすすめはグリミットシルバー。オトナっぽいホイールデザインとカラーリングが新型プリウスを引き立たせるぞ!!

■鋭いイメージの2ピースもグッとくるねぇ

 お次はランベック・LS10。キリッと鋭いイメージのデザインがエッジの効いたプリウスのデザインともマッチ。クセの少ないデザインで多くの人から愛されるホイール。最先端イメージもあるランベックはコンセプトもピッタリ!?

 カラーはGRシルバーカットクリアで、天面部をポリッシュした金属色の発色と側面のシルバーカラーのツートンカラーがナイス。

次ページは : ■正統派3ピースメッシュで極める

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ